シカゴの注目バンド・ホースガール、1stアルバム『Versions of Modern Performance』を発売!

News

文: DIGLE編集部 

2020年にリリースされたシングル「Billy」で新旧オルタナ・ファンの心を鷲掴みにしたペネロペ・ローウェンスタイン(ギター/ヴォーカル)、ノラ・チェン(ギター/ヴォーカル)、ジジ・リース(ドラム)からなるホースガール。デビュー・アルバム『Versions of Modern Performance』を本日リリース。

2020年にリリースされたシングル「Billy」で新旧オルタナ・ファンの心を鷲掴みにしたペネロペ・ローウェンスタイン(ギター/ヴォーカル)、ノラ・チェン(ギター/ヴォーカル)、ジジ・リース(ドラム)からなるホースガール。今年のSXSWでも大きな注目を集め、海外公演も売切が続出、発表されたシングル「Anti-glory」、「World of Pots and Pans」、「Dirtbag Transformation (Still Dirty)」どれもが絶賛される中、待望のデビュー・アルバム『Versions of Modern Performance』が本日リリースされた。

アルバムでは、共同プロデューサーにソニック・ユースダイナソーJrを手がけてきたジョン・アグネロを迎えてスティーヴ・アルビニのスタジオでレコーディングを敢行。さらにリー・ラナルドもゲストに参加するなど世界中のインディー・ファンの大きな注目を集めている。

また、本作はタワーレコードの6月度タワレコメンに選出され、メンバーのコメント動画が公開。タワーレコード・オンラインでアルバムを購入すると抽選でメンバーの直筆サイン入りポストカードがプレゼントされるそうなので、こちらも見逃せない。

なお、本作の日本盤CDには、解説および歌詞対訳が封入されるほか、ボーナス・トラックとして貴重なデモ音源が2曲追加収録され、購入者特典としてラバーキーホルダーが先着でプレゼントされるという。輸入アナログ盤は通常盤に加え、数量限定パープル盤が同時リリース。また日本ではBIG LOVE RECORDS限定でバンドのオフィシャルサイトで販売されるクリア・ピンク盤の日本語帯付仕様が購入可能となるなど、豊富なラインナップで展開されるので、是非お好きなものを購入してほしい。

RELEASE INFORMATION

『Versions of Modern Performance』

2022年6月3日(金)
Horsegirl
〈Matador Records / Beat Records〉

▼国内盤CD(国内盤特典: ボーナス・トラック2曲追加収録/ 解説書・歌詞対訳封入)
2200円(税別)
OLE1846CDJP

▼輸入盤CD
1850円(税別)
OLE1846CD

▼輸入盤LP
2850円(税別)
OLE1846LP

▼限定輸入盤LP(限定パープル)
2850円(税別)
OLE1846LPE

【TRACKLIST】
1. Electrolocation 1
2. Anti-Glory
3. Beautiful Song
4. Live and Ski
5. Bog Bog 1
6. Dirtbag Transformation (Still Dirty)
7. The Fall of Horsegirl
8. Option 8
9. World of Pots and Pans
10. The Guitar is Dead 3
11. Homage to Birdnoculars
12. Billy
13. Billy (Demo) *Bonus Track for Japan
14. Birdnoculars (Demo) *Bonus Track for Japan

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる