South Penguin、3月リリースの最新アルバムより「gadja (Takuro Okada Remix)」を配信

News

文: DIGLE編集部 

3月にリリースされたSouth Penguinのニューアルバム『R』。ポストパンク、フリージャズ、ラテン、ニューウェイヴなどエッジたったキーワードを連想させながらも、時には歌謡曲を想わせるようなほどポップに仕上げらた楽曲群は、大きな評価を獲得している。収録曲の中から「gadja」の岡田拓郎によるRemixが配信された。

2022年3月にデジタルとLPでリリースされたSouth Penguinのニューアルバム『R』。プロデューサーに岡田拓郎を迎え、ポストパンク、フリージャズ、ラテン、ニューウェイヴなどエッジたったキーワードを連想させながらも、時には歌謡曲を想わせるようなほどポップに仕上げらた楽曲群は、大きな評価を獲得。収録曲の一つである「gadja」は、ラテンとニューウェイヴ・アフロファンクにDos Monosのラップが化学反応の起こす強力な楽曲で、J-WAVE「TOKIO HOT100」にチャートインを果たし、PennackyによるMVが制作されるなど昨今のSouth Penguinの代表曲となっている。そして本日、環ROYをfeat.したバージョン、Dos Monosの没 a.k.a NGSLEXUZ YENヤング・キュンによるOGGYWESTが参加したバージョンのリリースに続いて、岡田拓郎によるRemixが配信された。

South Penguin
岡田拓郎

岡田拓郎は、South Penguinのデビュー時よりサウンド・プロデューサーを担当。今回のRemixはポストパンク/ニューウェイヴ・ハウスとも呼べそうなフリーキーでダンサブルな仕上がりとなっており、South Penguinのアカツカの声を配した「with akatsuka」と完全インストゥルメンタル「without akatsuka」の2曲がリリースされている。なお、マスタリングは、風間 萌(studio Chatri)。アートワークは、町田ヒロチカが担当した。

各種配信サービスで配信開始されているので、South Penguinや岡田拓郎のリスナーは是非チェックしてみてほしい。

RELEASE INFOMATION

『gadja (Takuro Okada Remix)』
AWIDL009 /

2022年8月17日
South Penguin、岡田拓郎
IDL | AWDR/LR2

【Track List】
1. gadja (Takuro Okada Remix with akatsuka)
2. gadja (Takuro Okada Remix without akatsuka)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる