ラッパー・CHAPAH、制作意欲や生みの苦しみを新たなフローで表現した新曲「MASCHINE」を配信!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

今年リリースの2作のEP『CHA』、『PAH』に加え、ビートメイカー・ヤング債務とのシングルシリーズも記憶に新しいラッパーCHAPAHの新プロジェクトがスタート。新曲 「MASCHINE」が本日9月7日(水)より配信開始された。同曲はビートメイカーgerardparmanをプロデューサーに迎えて制作されている。

今年に入ってリリースした2つのEP『CHA』、『PAH』に加え、ビートメイカー・ヤング債務との配信シングルシリーズも記憶に新しいラッパーCHAPAHの新たなプロジェクトがスタート。先行配信シングルとして新曲 「MASCHINE」を本日9月7日(水)にリリースした。

同曲は、<KM BEAT CYPHER 2021>での入賞や、Red Bullが主催する『RASEN』へのビート提供で話題を呼んでいるビートメイカーgerardparmanをプロデューサーに迎えて制作された作品。機械のように淡々と日夜楽曲制作するCHAPAHの意欲と生みの苦しみを新たなフローで表現した一曲となっている。

是非、2作のEPやヤング債務との配信シングルと合わせて、最新のCHAPAHのモードをチェックしてみてほしい。

RELEASE INFORMATION

『MASCHINE』

2022年9月7日
CHAPAH
配信リリース
VLUTENT RECORDS | SPACE SHOWER MUSIC
CHPH-017

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる