ハーレー主催のライフスタイルフェス<BLUE SKY HEAVEN 2022>、最終ラインナップとタイムテーブルを発表!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

9月17日(土)18日(日)静岡県・富士スピードウェイで開催されるハーレーダビッドソンジャパン株式会社主催イベント<BLUE SKY HEAVEN 2022>。イベント初の試みとして17日(土)に行われる「block.fm」プロデュースによる音楽ステージの、最終出演ラインナップとタイムテーブルが発表された。

9月17日(土)18日(日)静岡県・富士スピードウェイにて開催されるハーレーダビッドソンジャパン株式会社主催イベント<BLUE SKY HEAVEN 2022>。イベント初の試みとして17日(土)に行われる、音楽マルチメディア「block.fm」プロデュースによる音楽ステージの最終出演ラインナップが発表された。

9月17日(土)に行われるblock.fmプロデュースの音楽ステージの最終ラインナップに、多彩なクリエイティブで国内外から注目を集めるDaoko(DJ Set)の出演が決定。今回のステージではバックDJを☆TakuTakahashi(m-flo)が務め、<BLUE SKY HEAVE 2022>でしか見られない特別なコラボを楽しめるという。すでに発表されているKO KIMURASIRUP、☆TakuTakahashi(m-flo)、CharaMONDO GROSSO / SHINICHI OSAWAYOSA & TAARYonYonと合わせ総勢8組がパフォーマンスを行う音楽ステージでは、ドラムンベースの現場を中心に主要イベントでレジデントMCを歴任、block.fm開局時からレギュラーパーソナリティとして活躍するCARDZがMCとして参加。

さらに、タイムテーブルも公開。9月17日(土)は午前6時にゲートオープンし、一般キャンプエリア用チケットを購入した人は、キャンプエリアへの入場と、フリー区画のキャンプサイトでの設営が可能に。このエリアでは、翌18日のゲートクローズ(午後3時)まで、最大で33時間の滞在が可能となっている。朝9時のプログラム開始からは、古着やアメリカンカジュアル、雑貨等の人気ショップ、バラエティ豊かなアメリカン・フードを中心とした飲食ブース等でお買い物やお食事を楽しめるそうだ。

LIVEステージでは、午前10:30のオープニングアクトから、大トリのCharaのステージまで、立て続けに人気アーティストらが次々登場するほか、夜20時過ぎからは恒例の花火ショー『BLUE SKY FIREWORKS』、その終了後にはグランドスタンドを見渡すピットビルの屋上でカスタムバイクとDJパフォーマンスが楽しめる『H-D Custom Bike Night』も開催。翌9月18日(日)には、朝9時のプログラム開始から、「ハーレーゼロヨン最速」の称号が決まるドラッグレースの年間シリーズ最終戦を開催するほか、ハーレー試乗会や跨り体験、60年代を中心とするビンテージハーレーによるデモ走行など、モーターサイクルの楽しさを満喫できる多くのプログラムが展開される。

過去に類を見ない圧巻のスケールで行われる<BLUE SKY HEAVEN 2022>。ぜひ初秋の富士の麓まで足を運んでみてはいかがだろうか。

EVENT INFOMATION

『BLUE SKY HEAVEN 2022(ブルースカイヘブン2022)』

2022年9月17日(土)~18日(日)
富士スピードウェイ
Daoko(DJ Set)、KO KIMURA、SIRUP、☆TakuTakahashi(m-flo)、Chara、MONDO GROSSO / SHINICHI OSAWA、YOSA & TAAR、YonYon

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる