フランスが生んだ至高のインディーロックバンド・フェニックス、新アルバム『Alpha Zulu』のリリースを発表!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

フランス生まれのインディー・ロックバンド、フェニックスが5年ぶりのアルバム『Alpha Zulu』を2022年11月4日に〈Loyaute/Glassnote Records〉よりリリース。同アルバムはグループ自らがプロデュースを手掛け、ルーヴル宮内のパリ装飾芸術美術館にてレコーディングが行われた作品となっている。

フランス生まれのインディー・ロックバンド、フェニックスが、5年ぶりのアルバム『Alpha Zulu』を2022年11月4日に〈Loyaute/Glassnote Records〉よりリリース。同アルバムはグループ自らがプロデュースを手掛け、ルーヴル宮内のパリ装飾芸術美術館にてレコーディングが行われた作品となっている。また、アルバムに先行して本日配信が開始されたシングル「Tonight」には、<フジロックフェスティバル ’22>初日のヘッドライナーとしても話題となったヴァンパイア・ウィークエンドエズラ・クーニグがボーカルで参加。外部のボーカリストが彼らの楽曲に参加するのは、初の試みとなる。

さらに、配信と合わせて同曲のMVも公開。オスカー・ボイソンが監督したビデオは、東京とパリ(一部は装飾芸術美術館内の彼らのスタジオ)で撮影され、エズラとフェニックスが、世界のまったく異なる場所にいながら類似した空間に生息する様子を収めた映像に仕上がっている。こちらも是非チェックしよう。

フェニックス コメント

この曲は、パリのルーヴル宮にある装飾芸術美術館内の僕たちのスタジオで書きました。デュエット曲にしたいと思った僕たちは(僕たちにとっては初の試みです)、すぐさまエズラのことを考えました。彼とは、長年たびたび同じ音楽フェスに出演したのがきっかけで知り合い、今は良き友人です。彼はリモートで参加してくれましたが(これも僕たちにとって初めての経験)、驚いたことにそれが凄く楽しかったんです。彼の録音した音源が届けられる度に、僕たちのスタジオはクリスマスがやって来たかのような気分でした。この曲は、率直さ、壮麗さについて歌われていて、ブロマンス(男性同士の友愛)も少しだけ。唯一無二のマニー・マロキンがミックスを担当してくれました。どうぞ楽しんでください!

RELEASE INFORMATION

『Alpha Zulu』

2022年11月4日
フェニックス

【TRACKLIST】
1. Alpha Zulu
2. Tonight feat. Ezra Koenig
3. The Only One
4. After Midnight
5. Winter Solstice
6. Season 2
7. Artefact
8. All Eyes On Me
9. My Elixir
10. Identical

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる