ヨーロッパ最大級の音楽授賞式<2022 MTV EMA>開催!テイラー・スウィフトが4冠、TXTがベストアジアアクト賞に

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

ドイツ・デュッセルドルフのISSドームアリーナにて、年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを決定するヨーロッパ最大級の音楽授賞式<2022 MTV EMA>が、日本時間11月14日(月)に開催された。今回で29回目の開催となり、ドイツのホスト開催が6回目を迎える今年は、テイラー・スウィフトが4冠を達成。

ドイツ・デュッセルドルフのISSドームアリーナにて、年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを決定するヨーロッパ最大級の音楽授賞式<2022 MTV EMA (Europe Music Awards)>が、日本時間11月14日(月)に開催された。今回で29回目の開催となり、ドイツのホスト開催が6回目を迎える今年は、シンガーのリタ・オラと俳優/映画監督のタイカ・ワイティティが司会を担当。今年の大賞“最優秀ビデオ賞“は、テイラー・スウィフトの「All Too Well (10 Minute Version) (Taylor’s Version)」が受賞しており、彼女は“最優秀アーティスト賞”“最優秀ポップ賞”“最優秀ロングフォームビデオ賞”も獲得と上位賞4部門を独占した。また、ニッキー・ミナージュは「Super Freaky Girl」で“最優秀楽曲賞”と“最優秀ヒップホップ賞”を受賞し、ハリー・スタイルズは“最優秀ライブ賞”を受賞している。

テイラー・スウィフト

ホストのリタ・オラは自身も“最優秀ルック賞”を受賞し会場を沸かせたほか、“ビデオ・フォー・グッド賞”はサム・スミスの「Unholy feat.キム・ペトラス」が、“最優秀コラボレーション賞”はデヴィッド・ゲッタとビービー・レクサの「I’m Good (Blue)」、また、ゲッタ自身も“最優秀エレクトロニック賞”を獲得、そして、EMAの新部門“最優秀メタバース・パフォーマンス賞”は「BLACKPINK The Virtual PUBG Mobile」、“MTV EMA Generation Change Award”は、ウクライナの人道危機の影響を受けている人々のケアと権利のために戦うLina DeshvarAnna KutovaAnfisa Yakovinaという3人のウクライナ女性たちが受賞。難民のためのシェルターの提供、障がいを持つ子供や青年、若者を育てる家族の避難とケア、家族から引き離された女性や家族へのアートとグループセラピーの提供など様々な活動が称えられ、受賞にいたっている。

また今回、世界に誇るベストアーティストを決定するベスト・ローカル・アクト賞では、視聴者投票によりTOMORROW X TOGETHERがベスト・アジア・アクト賞を受賞。メンバーから喜びのコメントが寄せられているので、こちらも是非チェックしてみてほしい。

TOMORROW X TOGETHER 受賞コメント

Hello we’re TOMORROW X TOGETHER!
We are incredibly excited to be named MTV EMA’s Best Asia Act 2022! Amazing!
As always, big thanks to our fans MOA for the support you’ve given us.
This is a big achievement and we couldn’t have done it without all of you!
There are good things coming,keep on eye out! Thank you MTV EMA and Love you MOA! Bye!
 
2022年のMTV EMA Best Asia Actに選ばれてとっても嬉しいです!
いつも僕たちを支えてくれるファン、MOAの皆さんに大きな感謝を伝えたいです。
すべての皆さんのおかげでこのような賞をもらうことができました。
これからも素敵なことがたくさんありますので、注目してくださいね!Love you MOA! Bye!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる