YouTubeクリエイターの創作活動を支援するスタジオ施設「YouTube Space Tokyo」が2020年渋谷に移転

News

文: Asahi 

YouTubeクリエイターの創作活動を支援するスタジオ施設「YouTube Space Tokyo」が2020年に渋谷駅付近に移転する事が決定。
画像提供: YouTube より

YouTubeにアカウントを持つクリエイターやアーティストを対象に、動画制作に役立てることを目的とした、撮影スタジオ、グリーンスクリーン、レコーディングスタジオ、編集ルームなどの施設と最先端の映像制作用機材を無料で提供しているYouTube Spaceは現在世界10ヵ所に施設が存在している。その一つであるYouTube Space Tokyoが2020年に渋谷駅付近に移転する事が決定した。

YouTube Space Tokyoは、2013年2月15日に 日本とアジアのクリエイターの創作活動を支援するスタジオ施設として、ロンドン、ロサンゼルスに続き、世界で 3番目に、六本木ヒルズ内にオープン。

これまでに森山直太朗OK GOはじめしゃちょーなど、日本や世界のクリエイティブ、音楽シーンを代表するクリエイターやアーティストが制作や配信の現場として活用している。

新たに建設されるYouTube Space Tokyoは、全5フロアから構成され、ビル一棟すべてが撮影する為にデザインされている。日本のクリエイターコミュニティがより発展し、国内だけでなく国外にも日本の文化を発信する拠点にしていく予定とのこと。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる