米津玄師の新曲“馬と鹿”が大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌

News

文: DIGLE編集部 

米津玄師の新曲“馬と鹿”が現在放送中のTBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌に起用されている。

米津玄師の新曲“馬と鹿”が現在放送中のTBSドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌に起用されている。

米津玄師が書き下ろした“馬と鹿”の起用は、昨日7月7日に初回放送された池井戸潤原作のドラマ『ノーサイド・ゲーム』の放送終盤に判明。「日曜劇場」枠で放送される池井戸原作ドラマで主題歌が起用されるのは今回が初となる。米津は自身のTwitterで楽曲についてコメントを寄せている。

『ノーサイド・ゲーム』は、上司が主導する企業買収に異を唱え、工場の総務部長に左遷されたエリートサラリーマンが巨大赤字を抱えた企業ラグビーチームのゼネラルマネージャーを兼務しながら再起を賭け戦っていく姿を描いた作品。主人公を池井戸作品初出演となる大泉洋が演じているほか、松たか子、上川隆也らが共演する。

米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」
米津玄師 ハチ(@hachi_08) | Twitter
日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』|TBSテレビ

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる