『ティンバーランド』から環境への配慮にこだわった「ブルックリン リブート」 コレクション発売

fashion

文: 久野麻衣 

『ティンバーランド』がリサイクル素材や再生可能素材を使用した「ブルックリン リブート」 コレクションを発表、8月7日(水)より国内販売がスタートした。

アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド『ティンバーランド』がリサイクル素材や再生可能素材を使用した「ブルックリン リブート」 コレクションを発表、8月7日(水)より国内販売がスタートした。

ティンバーランド・グローバル クリエイティブ ディレクター:クリストファー・レイバーン

「ブルックリン リブート」 コレクションは、アッパーにリサイクルPET (ペットボトルをリサイクルしたプラスチック) でできた ReBOTL™ ファブリック、アウトソールにリサイクルラバーを34%含むラバーを使用するなど、スタイル、パフォーマンス、環境への配慮が融合したコレクション。

ラインナップされる、“ブルックリン レザー&ファブリック チャッカ”はシンプルなジオメトリックデザインとなっており、優れた高反発クッション性を発揮する「エアロコア™ エナジー システム」も搭載。ブラック リップストップ、ダークグリーン リップストップ、ミディアムグレー リップストップの3タイプで展開される。

【 ブルックリン リブート コレクション 】
ブルックリン レザー&ファブリック チャッカ : ¥12,000(税別)/ 全3色
展開店舗:
全国のティンバーランド直営店、および、ティンバーランド公式オンラインショップ
ティンバーランド 直営店:https://www.timberland.co.jp/store-locator/
ティンバーランド 公式オンラインショップ:https://shop.timberland.co.jp/
※店舗により、取り扱いモデルやカラーが異なる場合があります。

「ティンバーランド」は、“よりグリーンな未来こそが、より良い未来だ” という信念の元、世界中で1千万本以上の植樹を行い、3億4,500万本以上の廃棄されたペットボトルに素材としての第二の人生を与えただけでなく、自社製品におけるリサイクル素材、オーガニック素材、再生可能素材の使用率を、2020年までに100%にするという目標を設定している。今回、この信念が「ブルックリン リブート」 コレクションの誕生へとつながった。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる