リアム・ギャラガーの記録映画『Liam Gallagher: As It Was』来年公開

News

文: DIGLE編集部 

リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画『Liam Gallagher: As It Was(原題)』が、2020年に公開される。

リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画『Liam Gallagher: As It Was(原題)』が、2020年に公開される。

1991年に実兄のノエルらとOasisを結成し、1994年にバンドの1stアルバム『Definitely Maybe』を発表したリアム・ギャラガー。Oasisはリアムとノエルの確執が表面化して2009年にノエルがOasisを脱退し、実質的な解散状態となった。リアムはその後、自身がフロントマンを務めるBeady Eyeを結成するも2014年に解散。2017年にソロ名義での活動をスタートさせ、1stアルバム『As You Were』をリリースしている。

『Liam Gallagher: As It Was(原題)』はOasis時代からソロミュージシャンとして再起するまでのリアムの姿を追った作品。リアムの成功と挫折、苦悩からの復活が捉えられている。監督はドキュメンタリー作品を撮り続けているギャビン・フィッツジェラルドと、同作のために10年以上にわたってリアムを撮影してきたチャーリー・ライトニング。

なお本日9月20日にリアム・ギャラガーの2ndアルバム『Why Me? Why Not.』がリリースされた。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる