ビリー・アイリッシュが『007』新作の主題歌担当、シリーズ史上最年少

News

文: DIGLE編集部 

ビリー・アイリッシュが映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を手掛けることが発表された。

ビリー・アイリッシュが映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を手掛けることが発表された。

4月10日から公開される同作は『007』シリーズの25作目。ビリー・アイリッシュはシリーズ史上最年少で主題歌の制作と歌唱を務める。

ビリー・アイリッシュは、「どう考えてもクレイジー。こんな伝説的な映画シリーズのテーマソングをできることは大きな名誉。ジェームズ・ボンドは、最もクールな映画だし。まだショック」とコメント。ビリー・アイリッシュの実兄でコラボレーターとプロデューサーを担当するフィニアスも「ボンド映画のテーマソングを書くことを僕たちはずっと夢見てきました。『007/ゴールドフィンガー』(Goldfinger)や『007/死ぬのは奴らだ』(Live and Let Die)ほどの音楽と映画の象徴的な組み合わせはありません。このような伝説的なシリーズ映画に関わらせていただき、とってもとっても幸運だと感じています」と喜びを語っている。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは「私たちは、ビリーとフィニアスが、映画の感動的な物語にぴったりの、信じられないほどパワフルで感情的な楽曲を『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のために書いてくれたことを嬉しく思います」、キャリー・フクナガ監督は「ボンドの主題歌を担当したアーティストは限られています。私はビリーとフィニアスの大ファンです。彼らの創造的な誠実さと才能は誰にも劣らず、彼らがもたらしたものを皆様に聞いていただくのが楽しみです」と述べている。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる