星野源イヤーブックにPUNPEE、STUTSら登場&日村“誕生日の歌”10年分収録

News

文: DIGLE編集部 

星野源のオフィシャルイヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2019-2020』が刊行される。

星野源のオフィシャルイヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2019-2020』が刊行される。

今年で4作目となる星野源のオフィシャルイヤーブック。今回は紙面やデザインをリニューアルし、昨年よりも20ページ以上増量した全164ページのボリュームとなる。

誌面では星野源が2019年を振り返るロングインタビューをはじめ、ニューヨーク公演後の星野の姿などを撮影した写真家・小浪次郎によるカバーストーリー、星野とPUNPEE、STUTSによる鼎談、星野とバナナマンの鼎談、有泉智子(MUSICA)による海外ツアーレポート、ELEVENPLAYによるフォトストーリー、星野源撮影による秘蔵ショットなどが収められる。

加えて、付属の『YELLOW DISC』には、星野が日村勇紀(バナナマン)の誕生日に贈り続けた“誕生日の歌”を10年分、全楽曲を収録する。

さらに購入者のみが利用できるウェブサービス「YELLOW PASS」に登録できるアクセスコードも付属。「YELLOW PASS」に登録すると、星野源のライブの最速チケット先行受付への応募が可能になるほか、フォトギャラリー、限定イベントへの参加といったサービスが受けられる。

現「YELLOW PASS」会員向けの継続特典として、星野源に影響を与えてきたCD102枚を紹介する本『ONE HUNDRED AND TWO DISCS』が付属。星野自身がラジオや雑誌などで紹介してきた音楽に加えて、星野源の音楽活動に関わる10人のアーティストたちが選盤した「星野源にレコメンドする3枚」をまとめた内容になる。参加アーティストはOrono(Superorganism)、Emily(Superorganism)、長岡亮介、ハマ・オカモト、河村“カースケ”智康、石橋英子、櫻田泰啓、STUTS、PUNPEEら。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる