シンガポールの新鋭R&Bファンクバンド・brb.がデビューアルバム『relationsh*t』リリース

News

文: DIGLE編集部 

シンガポールの新鋭R&Bファンクバンド・brb. のデビューアルバム『relationsh*t』が3月13日(金)にリリース。

シンガポールのバンド・brb. のデビューアルバム『relationsh*t』が3月13日(金)に〈Umami Recoreds〉よりリリースされた。

relationsh*t / brb.

brb.はシンガポールのR&Bシーンで急速に存在感を確立しつつある実力派若手バンド。2019年11月には、AmPmの新曲「Sorry That I Love You feat. brb. & Chocoholic」に参加しており、Spotifyの再生回数は25万回を超え、国境を超えた今後の活躍に注目が集まっている。

今作『relationsh*t』のモチーフは、“熱しやすく冷めやすいロマンス”。楽曲を通して、スリリングな曖昧さから服従、そして消滅に至るまで、曖昧かつ永遠の「愛」というテーマを解き明かしていく。

様々な音楽の要素をbrb.独自のR&Bスタイルに落とし込んだ作品となっており、収録曲『do me right』『better』に加えて『cool with it』『talking to myself』のSpotify再生回数はすでに100万回を超えている。

INFORMATION

brb.『relationsh*t』

Tracklist
1. talking to myself
2. do me right
3. can’t tell
4. whoops
5. better
6. cool with it
7. undone

brb.

brb.はClarence Liew(クラレンス・リウ), Auzaie Zie(オーゼー・ズィー)、Marc Lian(マーク・リアン)の3人で構成されたR&Bトリオ。メンバーが共通してR&B、ヒップホップ、ソウルが好きだったことがきっかけで、バンド結成に至っている。最初は楽しむ為に始めたプロジェクトだったが、作曲のセッションを何度か重ねるうちに正式に音楽活動を行うこととなった。楽曲やビジュアルは、メランコリックな雰囲気に馴染むように意図的かつ巧みに設計されており、感情やムードを芸術的にとらえた作品に仕上がっている。

2019年11月には、AmPmの新曲「Sorry That I Love You feat. brb. & Chocoholic」に参加しており、Spotifyの再生回数は25万回を超えている。同タイミングに横浜のPITCH CLUBで開催されたAmPm主催イベント<AmPm Thinking “AUTUMN”>にて来日公演を行なっており、国境を超えた今後の活躍に注目が集まっている。

UMAMI RECORDS

Umami Recordsは、2013年に設立されたシンガポールを拠点とするインディ・レーベル。レーベル名「第5の味(旨味)」にあるように、メインストリームとはかけ離れたアンダーグラウンドなシーンで、新しく面白い音楽を発見することに強い信念を持っている。Linying (Spotify Spotlight 2016), The Steve McQueens, brb., Evanturetime (Spotify Early Noise 2017), CampFire, Martin Baltser (DK), Phoria (UK), Oriental Cravings (AUS) など、多様な実力派アーティストが本レーベルより楽曲をリリースしている。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる