引退から40年、山口百恵の600曲以上におよぶ楽曲がサブスク解禁

News

文: DIGLE編集部 

山口百恵の楽曲が本日5月29日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

山口百恵の楽曲が本日5月29日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

14歳でデビューし、1980年10月5日に東京・九段下の日本武道館で行なわれたコンサートで、21歳で引退した山口百恵。

今回の配信楽曲には、デビュー曲“としごろ”をはじめ、“ひと夏の経験”“横須賀ストーリー”“プレイバックPart2”“いい日旅立ち”“秋桜”“さよならの向う側”“一恵”など全シングルの収録曲、22枚のオリジナルアルバム、6枚のライブアルバム、女優として出演したサウンドトラックアルバム8作など600曲以上がラインナップしている。

配信サービスはApple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、Google Play Music、AWAなど。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる