映画『WAVES/ウェイブス』7月公開決定 ミッドサマー制作のA24最新作

News

文: Kou Ishimaru 

公開が延期されていたA24・最新映画『WAVES/ウェイブス』の公開日が発表。7月10日より全国の映画館で公開される。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、公開が延期されていたA24・最新映画『WAVES/ウェイブス』の公開日が発表。7月10日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国の映画館で公開される。

『WAVES/ウェイブス』は、トレイ・エドワード・シュルツ監督が、事前に本編で使用する楽曲のプレイリストを作成し、そこから脚本を書いたプレイリスト・ムービー。日本での『ミッドサマー』のヒットも記憶に新しい、ハリウッドに新風を吹き込む映画制作会社、A24の最新作で、トロント国際映画祭では史上最長のスタンディングオベーションを巻き起こし、「鮮やかなまでに観る者の心をわしづかみにする」と世界中が熱狂した大注目作だ。

主人公タイラーを演じたのは『イット・カムズ・アット・ナイト』に続いてのトレイ・エドワード・シュルツ監督とタッグを組むケルヴィン・ハリソン・ジュニア。Netflixドラマ『ロスト・イン・スペース』で注目を集めたテイラー・ラッセルが妹エミリーを演じ、他にも若手実力派、ルーカス・ヘッジズ、大ヒットテレビシリーズ『THIS IS US』に出演中のスターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリーといった、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞してきたベテラン達が名を連ねる。

映画のBGMには、Kanye West「Ultralight Beam」、Frank Ocean「Nights」、MiguelTame Impala「waves – Tame Impala Remix」など音楽シーンをリードする豪華アーティストによる31の名曲が使用。Spotifyでは公式プレイリストが公開されているので、こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

INFORMATION

WAVES/ウェイブス

TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で近日公開

監督・脚本:トレイ・エドワード・シュルツ

出演:ケルヴィン・ハリソン・Jr、テイラー・ラッセル、スターリング・K・ブラウン・レネー・エリス・ゴールズベリー、ルーカス・ヘッジズ、アレクサ・デミー
作曲:トレント・レズナー&アッティカス・ロス

原題:WAVES/2019年/アメリカ/英語/ビスタサイズ/135分/PG12

©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

配給:ファントム・フィルム

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる