記録映画『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』公開日&予告編

News

文: DIGLE編集部 

ドキュメンタリー映画『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』の公開日が8月7日に決まった。

ドキュメンタリー映画『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』の公開日が8月7日に決まった。

新型コロナウイルスの影響で公開延期になっていた同作は、1958年に発表されたリンク・レイの“Rumble”を皮切りに、インディアンミュージックがアメリカのポピュラー音楽にいかに影響を与えてきたか、アメリカ先住民たちの音楽がいかに歴史から抹殺されてきたかをライブ映像や証言と共に描いた作品。字幕監修はピーター・バラカンが務めた。

今回の発表とあわせて予告編が公開。ロビー・ロバートソン、マーティン・スコセッシ、ダン・オーバック(The Black Keys)、イギー・ポップ、タジ・マハール、スティーヴィー・サラス、スティーヴン・タイラー(Aerosmith)、トニー・ベネット、バフィー・セントメリー、スティーヴン・ヴァン・ザント、ウェイン・クレイマー(MC5)、ロビー・ロバートソンらが登場している。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる