Rina Sawayamaがレディ・ガガをカバー 「プライド」テーマのSpotify Singles配信

News

文: Kou Ishimaru 

Rina Sawayama、Orville Peck、Joesefが「プライド」をテーマに『Spotify Singles』をリリース。それぞれがLGBTQIA+コミュニティにゆかりのあるアーティストの作品を選曲してカバーした。

世界の音楽シーンでブレイク中のアーティスト・Rina SawayamaOrville PeckJoesefが『Spotify Singles』をリリース。それぞれがLGBTQIA+コミュニティにゆかりのあるアーティストの作品をカバーしている。

『Spotify Singles』は、2016年にスタートしたSpotifyのオリジナルプログラム。様々な音楽ジャンルの第一線で活躍するアーティストが、このプログラムで自身のオリジナル曲やカバー曲をニューヨークのElectric Lady Studiosで録音しており、これまでにCeline DionEd SheeranJohn LegendSam SmithMiley CyrusJennifer LopezNiall HoranNorah Jonesなど数多くのトップアーティストたちが参加した。

Spotifyは、「プライド月間」となる6月、プラットフォームや様々なプレイリストを通じ、LGBTQIA+コミュニティを支援するアーティストやクリエイターの作品を紹介。

今回のSpotify Singlesでは「プライド」をテーマに、Rina SawayamaがLady GaGaの「Dance In The Dark」、Orville PeckがBronski Beatの「Smalltown Boy」、JoesefがSister Sledgeの「Thinking Of You」と、それぞれがLGBTQIA+コミュニティにゆかりのあるアーティストの作品を選曲してカバー。また初めての試みとして、各アーティストは自宅で録音し、楽曲に添えるアートワークも自ら自宅で撮影したものとなっている。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる