MANON、dodo迎えた新曲「WORLDʼS END」リリース 藤原ヒロシのリミックス同時公開

News

文: Kou Ishimaru 

MANONが、dodoを客演に迎えた新曲「WORLDʼS END」をリリース。

次世代のカルチャーアイコンでありモデル・ミュージシャンのMANONが、dodoを客演に迎えたポップ・チューン「WORLDʼS END」をリリース。さらに、藤原ヒロシによるリミックス・バージョンが同時リリースされた。

この春に地元福岡の高校を卒業し、大学入学に伴い活動の拠点を東京へと移したMANON。今作はモデル/アーティスト活動と並行して忙しく駆け抜けた高校時代の締め括りにレコーディングされたグラデュエーション・ソングでもあり、等身大の恋心を歌ったエモーショナルで甘酸っぱいポップ・ナンバーだ。

アルバム『TEENAGE DIARY』リリース以降、LEXNormcore BoysSleet Mageと、台頭する新世代ラッパーたちとのコラボレーションが続いており、今回は昨年発表した「im」がYouTubeで340万回再生を超えるなど、人気が急上昇しているチル系ナード・ラッパー、dodoと共演。キュートなルックスとファッションで同世代女子からの支持を受けるMANONと、非モテ系リアル・ラッパーdodoという、交わらない2人の世界観が邂逅を果たす。

さらに原宿ストリート・カルチャー御大、藤原ヒロシがリミックスを提供。ラグジュアリーなグラウンドビート調のトラックに、ディスコ・クラシック・オマージュな旋律がとどめを刺す、ニュー・クラシックの予感たっぷりの仕上がりとなっている。プロデュースはこれまでと同様にYUPPA(HNC)、マスタリングは得能直也が担当。

オリジナル・バージョンのジャケットは、くらぶセクシー編集部に所属するイラストレーター、makoaraiが書きおろし、リリースと同時公開されるMVのディレクションもmakoaraiが手掛けた。リミックス・バージョンのジャケット・デザインは、藤原ヒロシが自らが担当している。

INFORMATION

WORLDʼS END

アーティスト:MANON、ドードー(dodo)
曲名:WORLDʼS END

WORLDʼS END – (LUV STEP REMIX)

アーティスト:MANON、ドードー(dodo)、藤原ヒロシ
曲名:WORLDʼS END – (LUV STEP REMIX)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる