次世代プロデューサー・ニューリー、kojikoji迎えた新曲「Settee」リリース&MV公開

News

文: Kou Ishimaru 

ニューリーが7月15日(水)に新曲「Settee (feat.kojikoji)」と、同曲のリリックビデオをリリース。

次世代プロデューサー/ビートメイカー・ニューリーが7月15日(水)にkojikojiをfeatに迎えた新曲「Settee (feat.kojikoji)」とリリックビデオをリリース。

ニューリーはクリエイティブチーム〈ChillySource〉や〈PLANET TOKYO〉に所属し、BASI空音Rin音などの現在のHIPHOPシーンを席巻するアーティストのプロデュースを務めるプロデューサー。2020年2月にリリースした全6曲入りEP『IYOKAN-EP』は渋谷hotel koeとコラボし、「ラーヘンデル(feat.鎮座DOPENESS)」を限定リリースするなど、今後の活動が一層注目されている。

今回の新曲はニューリー自身がビート作詞作曲全てプロデュース。ジャケットは『ODD JOB.inc』のShibuya Takeru(Ole) が手掛け、リリックビデオは『TSUCHIHUMAZ』のWATAKEMIがディレクションしている。

Information

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる