ネクストブームが分かるプレイリスト『BOOM BOOM BOOM』公開 10月に連動イベントも開催

News

文: 梶野有希 

スペースシャワーより今後の音楽シーンを先取りできる必聴プレイリスト『BOOM BOOM BOOM』公開。プレイリストと連動した配信イベント<BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1>も10月29日(木)に開催される。 

スペースシャワーより今後の音楽シーンを先取りできる必聴プレイリスト『BOOM BOOM BOOM』が公開された。

キャッチコピー「何曲しってる?次のブームをつくるオト」の通り、YOASOBI「たぶん」や緑黄色社会の「夏を生きる」など話題の新曲はもちろんのこと、マカロニえんぴつ「溶けない」やkobore「FULLTEN」などインディー発の注目曲やAwichのメジャーデビュー曲「Shook Shook」など今後の音楽シーンでブームを巻き起こすアーティストの楽曲が全22曲収録されている。

本プレイリストは、全12種の音楽ストリーミングサービスで幅広く公開されている他、通信カラオケDAMのデンモク内でもピックアップされており、収録曲をリアルに歌う楽しいコンテンツも展開中だ。

また8月中旬からは『BOOM BOOM BOOM』が発信する新人応援プレイリスト『STARTERS MATCH』もスタート。 対象期間中、エントリーアーティストの楽曲の再生回数と通信カラオケDAMの歌唱ポイントの合計数をもとにイベント出演権をかけて競い合い、10組の中から上位3組が出演する配信イベント<BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1>が10月29日(木)に開催される。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる