maco marets、TiMTプロデュースの新曲「Forest Song」リリース&MV公開

News

文: Kou Ishimaru 

ラッパー・maco maretsが新曲「Forest Song」を配信リリース。

maco maretsがコンポーザー・TiMTプロデュースによる新曲「Forest Song」を8月10日に配信リリース。合わせて同曲のMVも公開された。

maco maretsは、福岡県出身で、現在は東京を拠点に活動するラッパー。2019年末にソロ3作目となるアルバム『Circles』をセルフレーベル〈Woodlands Circles〉よりリリースし、その後もMaika LoubteBUGS(週末CITY PLAY BOYZ)、Shin Sakiuramaeshima soshiといったアーティストの新作に名を連ね、その存在感をアピールしてきた。

maco marets

今回リリースされた新曲「Forest Song」は、ソロ名義ではおよそ8ヶ月ぶりの楽曲。トラックは、PEARL CENTERMime、〈Pistachio Studio〉など数多くのバンド/クルーで活躍するコンポーザー・TiMTがプロデュースし、ヒップホップの枠にとらわれないエモーショナルなサウンドで、maco maretsのあらたな側面を引き出した。

TiMT

また、同曲のミュージックビデオがYouTubeで公開。これまでもmaco maretsのビデオに関わってきたディレクター・河澄大吉が、楽曲のタイトルにもある「森」をテーマに静謐な映像作品をつくりあげた。

INFORMATION

maco marets「Forest Song」

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる