宮内シンジのソロプロジェクトWu Mang 第3弾シングル『Dangerous』リリース&MV公開

News

文: Kou Ishimaru 

元YOUR ROMANCE・MISTAKESボーカルの宮内シンジによるソロプロジェクトWu Mangが、10月7日にリリースした新曲「Dangerous」のミュージックビデオを公開。MONJOE(DATS)、MATTON(PEARL CENTER)など親交の深いアーティストたちからコメントが寄せられている。

Wu Mangが10月7日にリリースした第3弾シングル『Dangerous』のミュージックビデオを本日公開。

Wu Mangは、YOUR ROMANCEMISTAKESといったバンドのフロントマンとして活躍した宮内慎二によるソロプロジェクト。新曲「Dangerous」は、従来の楽曲とは打って変わってディストーションギターを取り入れた楽曲となっており、セクシーかつダンサンブルなWu Mangによるロックアンセムとなっている。

新進気鋭の映像作家・橋本頼が監督を務めたミュージックビデオは、Wu Mang演じる不気味な狂人が夜の街を彷徨い歩く内容で、楽曲タイトルの通り、危険な香りのする仕上がりとなっている。

また、本作リリースに合わせてWu Mang自身と、ミュージックビデオの監督を務めた橋本によるコメント、そして親交の深いMONJOEDATS)、MATTONPEARL CENTER)、写真家・小林光大からコメントが寄せられた。各アーティストの視点で新曲の魅力が語られているので、是非こちらも合わせてチェックしてみてほしい。

コメント

Wu Mang

最近、自分が16〜18歳の頃に好きだったUKインディーロックがやたら新鮮に感じるようになった。今っぽいR&B的な音楽には物足りなくなって泥臭いディストーションギターをフューチャーしたWu Mangらしいロックソングを作りたいなと思って出来たのがDangerous。

橋本頼(映像監督)

歓喜なのか悲哀なのか、この主人公しか知り得ない世界での物語です。

MONJOE(DATS)

Dangerousという言葉とカッティングギターのユニゾンリフが印象に残る曲。一つ一つの音色が、まるで映画を観ているかの様な気分にさせてくれる。

MATTON(PEARL CENTER)

良い曲が書けてセンス良くて才能があるミュージシャンはシーンにも沢山いるけど、本当に確立された”匂い”がある人は殆どいない。彼にはここに挙げた全てがある。その歌の”匂い”で、どんどん皆にマーキングしていって欲しい。

小林光大(写真家)

胸おどる悲しくておかしい歌。語調は強く、逞しい涙をもつ。宮内慎二は変わらずかっこいいね。

RELEASE INFORMATION

Wu Mang『Dangerous』

2020年10月07日(水)リリース
『Dangerous』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる