<re:LIVE 東京 fes>タイムテーブル発表! 同時開催<earth garden>には「朝霧食堂」などが出店

News

文: 梶野有希 

10月31日(土)、11月1日(日)に大森靖子、NakamuraEmiらが出演する準フリー野外音楽フェス<re:LIVE 東京 fes>のタイムテーブ発表。同時開催される<earth garden “秋” 2020>には<FUJI ROCK FESTIVAL>や<朝霧JAM>でおなじみの人気店「朝霧食堂」の出店が決定。

2020年10月31日(土)、11月1日(日)に代々木公園で開催する準フリー野外音楽フェス<re:LIVE 東京 fes>のタイムテーブルが発表された。

初日はNakamuraEmi大森靖子ら、2日目にはかりゆし58Salyuなどが出演。

本来の代々木公園野外ステージは無料の音楽の場だが、<re:LIVE 東京 fes>では新型コロナウィルス感染抑制の設備経費のため、ステージ前エリアへの入場については参加協力費として500円の参加券が必要となる。

2日間の模様は『LINE LIVE』内の月額プレミアムチャンネル『サブスク LIVE』の月額有料会員登録(月580円)でも閲覧可能。会費収益は「Save the Live Project」に賛同する加盟ライブハウスに分配されライブハウスの存続支援に使用される予定だ。

タイムテーブル

■10/31(土)

11:30 TEX & Sun Flower Seed
12:50 佐々木亮介(a flood of circle)
14:10 NakamuraEmi
15:40 大森靖子
17:10 いとうせいこう is the poet

■11/1(日)

10:30 ユカリサ
11:50 加藤登紀子&佐藤タイジ
13:35 かりゆし58
15:05 Salyu

また、同時開催される<earth garden “秋” 2020>の出店情報も続々と発表されている。

<earth garden>は、「もっと自由なオーガニックを」をテーマに季節ごとに開催され、野外ステージでのライブ&トーク、エコやオーガニックに根ざしたマーケットやフードのブースが代々木公園に並び、 買い物やトークイベント、アーティストたちのパフォーマンスを通じて新しいライフスタイルが発見できるコミュニティフェスティバル。

秋には、毎年「代々木クラフトフェア」をテーマに、自然をモチーフにしている作家や、自然とともに暮らす中で作品作りをしている方など、自然との共生の想いを大切したマーケットを開催している。

今回、同時開催される<earth garden “秋” 2020>には、<FUJI ROCK FESTIVAL>や<朝霧JAM>でおなじみの人気店「朝霧食堂」の出店が決定! 

ブースでは「ぐるぐるウインナー」はもちろん、こだわりのコーヒーと朝霧牛乳でつくるカフェオレや、<朝霧JAM>でも好評の地元クラフトビール「フジヤマハンターズビール」も提供されるそうだ。

<FUJI ROCK FESTIVAL>や<朝霧JAM>も開催できなかった今年、少しでもあの空気を味わえるはず。

ポストコロナにおける、食やマーケットも拡充した都心型コミュニティフェス「準フリー音楽フェス」へ、今週末は足を運んでみてはいかがだろうか。

主催者からのメッセージ

ライブは生きる力であり、音楽は生きる上で必要なものだ

re:LIVE TOKYO, re:LIVE TOGETHER LOFT PROJECT代表 加藤梅造よりコメント

半年以上ライブができなくなり、私たちは途方に暮れてしまった。

ライブは不要不急なのか?人が集まるのはいけないことなのか?

7月から、安全に気をつけながら少しずつライブを再開するようになってわかったのは、決して少なく ない人達にとって、ライブは生きる力であり、音楽は生きる上で必要なものだということ。古代から 人は集い、音楽と一緒に生きてきたからなのでしょう。

毎年たくさんの人達が集まり、楽しい時間を過ごしてきた代々木公園。この野外ステージから、私た ちは再びLIVEを始めていきたいと思います。

LD&K代表 大谷秀政よりコメント

現状況下で、東京でライブシーンを復活させるきっかけに少しでもなればという切実な思いから賛同 させて頂きました。 音楽事業を生業として生きている以上、音楽の場をいかに創造していくかを模索し続けなければなりません。音楽が鳴る場所を絶やす訳にはいかないのです。

「re:LIVE東京fes」は感染抑制にもしっかりと取り組み、未来につながる新しいポストコロナの音楽の場づくりを目指し、弊社が事務局を運営する「サブスクLIVE」も活用します。

皆さん是非、10/31ー11/1代々木公園にお越しください。もちろんサブスクLIVEでも。 よろしくお願い致します。

311未来へのつどい Peace On Earth 事務局長 / アースガーデン代表 鈴木幸一

コロナ禍の中で今、ライブハウスや音楽アーティスト達が大きな困難に直面しています。

僕たちアー スガーデンはこれまでイベントやフェス開催の現場の中で多くのアーティストとスタッフ達にお世話 になってきました。今回の「re:LIVE東京fes」は、代々木公園で誰もが参加できる音楽ライブを拡げることで、音楽ライブがポストコロナに向かい多くの人が前に進むチカラになることを願って準備しています。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

<re:LIVE 東京 fes> / <earth garden “秋” 2020>

日程:2020年10月31日(土)、11月1日(日)
時間:土曜10:00〜18:00(マーケットは17:00まで)
日曜10:00〜17:00 場所:代々木公園イベント広場 野外ステージ

料金:参加協力費:500円 / ライブ動画配信費:580円

主催:re:LIVE東京fes実行委員会

協力:アースデイ東京、iPredge、VISUAL AND ECHO JAPAN、三和舞台、他

re:LIVE 東京 fes

earth garden

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる