Boys Age、Ryu Matsuyamaなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全32曲更新

News

文: 梶野有希 

DIGLE MAGAZINE編集部のリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。Boys Age「My Visitor」、Ryu Matsuyama「Sane Pure Eyes (Ryu Solo -Live ver.-)」など今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

今週のDIGLE SOUND注目曲

Ryu Matsuyama「Sane Pure Eyes (Ryu Solo -Live ver.-)」

インタビュイー画像

Etoo:

原曲では楽器陣のバチバチなグルーヴ感も気持ち良い曲でしたが、ソロはよりメロと声が際立つ仕上がりに。一発撮りの映像も素晴らしいのでぜひ。

Ryu Matsuyamaのインタビューはこちら

Maika Loubté「Show Me How」

インタビュイー画像

quno:

歌声とシンセだけで、切なさが溢れそうになる曲。言葉にできない思いが、音だけでも伝わってくる。歌詞を理解すると、言語化されたその思いにまた胸が締め付けられる。

君島大空「笑止」

インタビュイー画像

黒田:

予測のつかないギタープレイによって、次々と異なる情景にワープしていく。そんな幻想的かつ先鋭的な新曲。目眩がするような美しさを感じる。

Nulbarich「ASH feat. Vaundy」

インタビュイー画像

Asahi :

NulbarichVaundyとフィーチャーした新曲。80、90年代を感じさせるサウンドを取り入れつつも、独自のグルーヴを形成しているダンサブルな一曲です。

Boys Age「My Visitor」

インタビュイー画像

Ishimaru:

普段から年に2.3枚ALを出している多作家。ストリーミングに上がっているだけでも今年に入って4枚のALを出してからの最新曲だ。耳を擽るソフトな80’s likeシンセが精神的宇宙遊泳を誘う。

青葉市子「Porcelain」

インタビュイー画像

Akari:

透き通った歌声とストリングスの音色が幻想的な世界観を作り出している水々しい一曲。非日常感が、まるで映画の中に迷い込んだよう。

今週のサブミットピックアップ

DIGLE MAGAZINEがプレイリスト掲載曲を公募(サブミット)している中で編集部がコレはと注目した楽曲をいくつかご紹介。アーティストの方のご応募お待ちしております!

August Tones「ベーグルと私 」

インタビュイー画像

quno:

“ベーグル”だし、勝手に朝なイメージをしていたけど、俄然夜に聴きたいムーディーな一曲。ギターソロの盛り上がりもグッとくる!

ArrowArrow, Rosebud「Stole Again」

インタビュイー画像

quno:

EDMプロデューサー、ソングライター、ギタリストとして活動するArrowArrow。開放的なリズムとトロピカルなサウンドが気持ち良く、チルしながら頭の中で踊るような一曲。

DIGLE MAGAZINE編集部おすすめ曲プレイリスト『DIGLE SOUND (Weekly)』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる