BYWÉARがファーストコレクションローンチ ルックにDJ HASEBEら豪華ミュージシャン起用

fashion

文: Kou Ishimaru 

BYWÉAR (バイウェア) が、10月24日 (土) にファーストコレクションをローンチ。ラグジュアリーブランド同等のクオリティのTシャツが1万円アンダーで展開される。ルックブックのモデルにDJ HASEBE、DJ ZOOMA、Billy Laurentを起用。

BYWÉAR (バイウェア) が、10月24日 (土) にファーストコレクションをローンチ。

BYWÉARは、「ラグジュアリーな体験をより身近に」を掲げるストリートD2Cブランド。糸、生地、パターンメイキング、縫製、プリント、刺繍など、すべての工程において妥協のないクラフトマンシップを発揮し、ラグジュアリーブランド並の品質をストリートブランド同等のプライスで展開する。

今回のコレクションは、糸からこだわった3種類の生地を使用したTシャツとロングスリーブTシャツに加え、機能性とデザイン性を兼ね備えたマスクがラインナップ。ラグジュアリーブランド同等のクオリティのTシャツを1万円アンダーで展開する。

また、ルックブックのモデルには、18年ぶりとなるDJ活動30周年を記念したニューアルバム 『Wonderful tomorrow』 を7月にリリースしたDJ HASEBEをはじめ、神戸出身でShurkn PapのサポートDJとして全国でのPARTYや大型フェスなど出演実績があるDJ ZOOMA、1st EP 『BLUE MOON』 のタイトル曲「Blue Moon feat. CHICO CARLITO」がシーン問わずに支持を集め、MVが15万再生を記録した注目の若手ラッパー・Billy Laurentの3人の豪華ミュージシャンを起用している。

さらに、YouTubeチャンネルでは、裁断から縫製、仕上げまでの全行程を収録した 『Craftsmanship Video』 と、ルックブックの撮影風景をおさめた 『FW20 Lookbook Video』 が公開中。

映像ではシンガーソングライター・久光力Hey! Say! JUMPヒプノシスマイクRin音空音ドレスコーズあさぎーにょCharisma.com4s4ki等ジャンルレスに様々な作品を手掛け、自身のリリースも積極的に行う新進気鋭の音楽プロデューサー・maeshima soshiがBYWÉARのために書き下ろしたオリジナル楽曲が使用されている。

同コレクションは10月24日(土)よりリリース。BYWÉARのWEBサイトからもチェックできるので、是非そちらも確認してみてほしい。

ITEM

Regular T-Shirts

14番のBD糸 (*1) を度詰めで筒状に編み上げた 「8.26 oz (オンス) ヘビーウエイト丸胴天竺」 を採用したレギュラーシルエットTシャツ。脇に切り替えのない丸胴仕上げのため、ストレスレスで着用することができる。

グラフィックは、日本が世界に誇るコレクションブランドのプリントもおこなっている日本有数のプリント工場を使用。一般的なラバープリントや顔料プリントは使わず、刺繍や光沢のあるジェルプリント、バックプリントのフォトグラフィックに関してはシルバーで下引きプリントした後にカラー分解プリントでグラデーションを表現したこだわりの加工が施されている。

(*1) 空紡糸とも呼ばれるBD糸は、空気の力で糸を撚り合わせる特殊な製法で紡がれた糸で、表面はしっかり、中心部分はやわらかいのが特徴。肌触りはサラッとしているが、着用時は綿糸のふっくら感を感じる事ができる。

Boxy T-Shirts

10番の太いBD糸を度詰めで編み上げた国内最高クラス 「9.88 oz (オンス) のマックスウエイト天竺」 を採用したボックスシルエットTシャツ。一般的なTシャツ素材とスウェット素材の中間くらいの重さ (厚さ) で、20回洗濯しても衿が伸びず型崩れもしない、オールシーズン着ることのできるタフなTシャツだ。身幅・肩幅にゆとりを持たせ、着丈を短めに設定しており、様々な体型の方にフィットするシルエットとなっている。

グラフィックは、ヘビーウエイトの生地との相性を考慮し、刺繍をはじめ日本で作り上げた高クオリティな刺繍ワッペンや高密度な織りワッペンが使用されている。

画像下: 新品製品、画像上: 20回洗濯した製品

Layering T-Shirts

光沢のある細い糸を度詰めで編んで仕上げた高級天竺を採用したレイヤリング (重ね着用) Tシャツ。レギュラーTシャツやボクシーTシャツ、今後リリース予定のスウェットアイテムの下に着てレイヤードスタイルを楽しむために作られたTシャツ。裾から3.5cm〜5cmほど出るようにし計算し、他の部分 (衿元や袖口) からは出ないように設計。また、身幅に関してもレギュラーTシャツやボクシーTシャツより細く、着た時のストレスが無いように設計されている。光沢がありハリもある素材ため、インナー使いだけでなく1枚で着用しても存在感を発揮する。

Masks

国内有数の生地メーカーのダブルフェイス素材を採用した保温性のあるマスク。計算されたパターンメイキングで、日本人の顔にフィットするサイズ感に。日本国内で台数も少なく、縫製技術も必要なフラットシーマ (*2) で縫製したこだわりの一品。

こちらのマスクは洗って何度も使用可能。手洗い推奨、タンブラー乾燥は付加。

(*2) 肌着や水着などで使用されるフラットシーマ (4本針ミシン) は、肌に当たる裏側部分がフラット (平ら) に仕上がり、ストレスレスな着心地や付け心地が特徴的なミシン。高度な縫製技術が必要で、台数も非常に少ない希少なミシンとなっている。

エアクッションマスク: ¥2,200 (税込)

ダブルラッセル (2重メッシュ素材) と水着で使用されるカチオン素材をかけ合わせたスポーツマスク。飛沫を防止しつつ、過酷な運動でも息のしやすい多機能なマスク。パターンはエアクッションマスクと同じで、縫製はフラットシーマを使用。

スポーツマスク: ¥2,750 (税込)

LOOK

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる