cinnamons選曲プレイリスト『聴くと"あの時"を思い出す曲』|プレイリスト連載1/4

Playlist

文: vcr  編:Mao Ohya 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。鈴木まりこ(vo.)、青山慎司(gt.)、eric(dr.)からなる、えもサウンドポストJ-POPバンド・cinnamons選曲プレイリスト『聴くと"あの時"を思い出す曲』を4週に渡ってお届けします。

cinnamons選曲プレイリスト『聴くと”あの時”を思い出す曲』

The Birthday「爪痕」

インタビュイー画像

青山慎司のセレクトポイント:

ガレージロックに傾倒していた10代の頃に出会った曲。今聴くと当時の”ロック小僧”だった頃も思い出すのですが、この曲の不思議なところはいつかもどこかも分からない”あの夏”の不鮮明な風景が浮かぶところです。それは自分の記憶に結びついているのだろうけど、どの景色か思い出せない。「限りなく 夏が続くと思ってた 限りなく 夏は続くと思ってた」痺れる一曲。

YUI「Ready to love」

インタビュイー画像

鈴木まりこのセレクトポイント:

あの日、こんな声で歌いたい、バンドをやりたい!と思って歩き始めたときのことを思い出します。初心者向けのギターセットを買いに行き、YUIさんの歌い方や声質を真似して練習してました。この曲はとくによく聴いていた曲で原点です。

きのこ帝国「国道スロープ」

インタビュイー画像

eicのセレクトポイント:

2016年の8月27日に日比谷野外大音楽堂のワンマンライブ。
Wアンコールとして急遽「国道スロープ」やってくれたんですよ。
アウトロらへんで佐藤さんがギターのボリュームガン上げして爆音になり、僕の細胞は「キタキタキタ〜!」と爆上がり。会場にいた全員が思ったんじゃないかな?
バンドのライブってまさにコレ!
石油王が記憶売ってくれって大金積まれても渡したくない。あの日を思い出す曲です。

毎週更新!cinnamonsセレクトプレイリスト

Profile

cinnamons

cinnamonsは、鈴木まりこ(vo.)、青山慎司(gt.)、eric(dr.)からなる、2016年3月に結成されたキャンディーボイスと煌めくサウンドによる、えもサウンドポストJ-POPバンド。タワーレコード新宿店限定発売した『a.m.e EP』が注目を集め、NHKへの楽曲提供や複数のテレビCMのタイアップを担当する。evening cinemaとのコラボ曲「summertime」が2020年夏にTikTok東南アジア各国での利用楽曲1位となり、TikTok流行語大賞2020ミュージック部門賞 を受賞。Spotifyが発表した2020年の海外で最も再生された国内アーティストの楽曲ランキングでは7位にランクイン。2020年末には人気D2Cアパレルブランドへの書き下ろしタイアップでZ世代に音楽とファッションで新たなプロモーションを展開。2021年も永野芽郁主演のコンタクトのアイシティのTVCM、7月にはロッテ爽WEBCMでの歌唱にも抜擢。またGt. 青山は、SNSを中心に活動している18歳のシンガーソングライターまつりとのコラボ曲「春風」「藍花」を発表するなど、個人での活動の幅も拡げている。

RELEASE INFORMATION

dawn

2021年5月26日(水)
デジタルリリース
cinnamons

EVENT INFOMATION

<杏沙子 2MAN LIVE「mix juice~1st order~>

9月23日に大注目の次世代シンガーソングライター杏沙子が開催する自主企画ライブに 、cinnamons の出演が決定!

2021年9月23日(木) 
open 17:30 / start 18:00
Shibuya WWWX

全自由 ¥3,500- (税込・⼊場時別途ドリンク代)
全自由(杏沙子グッズ付き) ¥5,500- (税込・⼊場時別途ドリンク代)

チケット一般発売:2021年8月14日(土)10:00~

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

vcr

音楽はお酒のおつまみ。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる