スペインのガールズバンドHindsがツアー移動中に聴いて元気をもらうプレイリストを公開

Playlist

文: 斎藤加織 

2年半ぶりの単独来日公演<I don’t run Japan Tour 2018>の開催を控えるHindsがDIGLE MAGAZINEのためにツアー移動中に聴いて元気をもらっている曲でプレイリストを作ってくれました!

今年7月に行われた<FUJIROCK FESTIVAL 2018>にも出演したHindsが2018年4月にリリースされた2ndアルバム『I don’t run』を携えた<I don’t run Japan Tour 2018>のため再来日。
2016年4月に新代田FEVERと渋谷CIRCUS TOKYOで開催された初来日公演以来、約2年半ぶりの単独来日公演となります。

Hindsがツアー移動中に聴いているプレイリスト

インタビュイー画像

Hinds コメント:

『1日6時間もバンドカーに乗って都市を移動するのって、いつもフラバー(空中を浮遊するエネルギー体、ロビン・ウイリアムスの映画から)になった感じなんだけど、この選曲は新しい1日をスタートして次の都市のみんなに会う前に、私たちに元気をくれる曲なの。』

カリフォルニア・ガールズのライフスタイルを描いた全米視聴率No.1ヒットドラマ『The Hills』の主題歌で、全英アルバム&シングルチャートで1位を獲得したナターシャ・ベディングフィールドの「unwritten」が1曲目に登場。夢に向かってスタートをきった女の子の背中を押してくれる曲で長く聴かれ続けている名曲。
そのほか、ポール・マッカートニーが2018年9月にリリースしたニューアルバム『Egypt Station』より、ライアン・テダーとのコラボ曲「Fuh You」やデュア・リパのヒットシングルで撮影に22時間もかかったというMVにも注目が集まった「IDGAF」など16曲がセレクトされています。

なお単独来日公演は2018年10月28日(日)大阪・アメリカ村CLAPPER、2018年10月29日(月)東京・恵比寿 LIQUIDROOMの2日間の日程で開催されます。
2ndアルバム『I don’t run』はもちろん、Hindsが実際に聴いているこのプレイリストを聴いて、待望のライヴに向けて一緒に気分を盛り上げていきましょう!


Hinds<I don’t run Japan Tour 2018>

■大阪公演@アメリカ村CLAPPER【Sold Out】

10/28(日)open18:00/ start 18:30
公演チケット ¥5,800(前売/1ドリンク別)

■東京公演@恵比寿LIQUIDROOM

10/29(月)open18:00/ start 19:00
Guest Act:ドミコ Opening Act:TAWINGS
公演チケット ¥5,800(前売/1ドリンク別)

■チケット情報

ローソンチケット:http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=363734
チケットぴあ:http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=HiNDS
e+:https://eplus.jp/ath/word/82191
SMASH Official Info. : http://smash-jpn.com/live/?id=2936

Hinds Biography

スペインのロックバンド史上初めて全世界でブレイクした4人組ガレージ・ガールズ・バンド。
2011年カルロッタとアナが出会い、2013年本格的に活動をスタート。2014年6月、「Bamboo」「Trippy Gum」をBandcampから『Demo』としてリリース。それがきっかけとなりNMEやガーディアン(New Band of The Weekに選出)で高い評価を得る。直後にアデとアンバーが加入し4人でHindsとなる。2016年1月8日デビューアルバム『Leave Me Alone』をリリース。
2016年4月にプロモーションで初来日、新代田FEVERをSOLD OUTさせ日本のファンに熱烈な歓迎を受ける。その後、列挙するのが困難なほど世界中のフェスを席巻し、世界中の音楽メディアで大絶賛されたHinds。世界中が待ち焦がれていたセカンド・アルバム『I don’t run』を2018年4月リリース。<FUJIROCK FESTIVAL 2018>RED MARQUEE出演。
Hinds Official HP: http://www.hindsband.com/
JPN Official Twitter : https://twitter.com/hindsband_jpn

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

斎藤加織

ライター。音楽と映画と食べることが好き。音楽記事を書いたり、イベントスタッフをしたり色々しています。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる