ニトロデイが選ぶ『2018年ベストトラック』The Smashing Pumpkins、Elliott Smithなど | プレイリスト連載3/3

Playlist

文: Asahi 

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。ニトロデイによる『2018年ベストトラック』を全3回でお届けします。

ニトロデイセレクト『2018年ベストトラック』

Cherub Rock – Remastered 2011 / Smashing Pumpkins

今年の前半にとてもよく聴いていたSmashing Pumpkins。色んな人とスマパンの話をした記憶があります。この曲のライブ映像(髪がある頃の)はまじでかっこいいです。あのビリビリ歪むオペアンプマフの復刻版が最近出たので僕は買いました。

Say Yes / Elliott Smith

Elliott Smith。名前は知っていたけど、いつも機会がなく聴き逃していた音楽のひとつ。しかしこの曲は、先輩が弾き語りでカバーしていてとても良かったので気になり、すぐにCDを買いにいきました。夕方よく聴きます。

I’ve Underestimated My Charm (Again) / Black Kids

今年知った中だと一番印象的だったなというバンドです。というかこのプレイリストの中でこれが一番時代的に新しいということになると思います。他が古いです。曲的には涙腺直撃のとびきりポップ瑞々チューンという感じで大すきです。


ニトロデイ選曲プレイリスト『2018年ベストトラック』

ニトロデイが選ぶ『2018年ベストトラック』Tinted Windows、Ned’s Atomic Dustbinなど | プレイリスト連載1/3

ニトロデイが選ぶ『2018年ベストトラック』The Get Up Kids、New Orderなど |プレイリスト連載2/3

ニトロデイ Profile

横浜のバンド。平成は、28年の3月に結成。
爆発感のあるギターロックをしている。かっちょいいです。
ギボ・小室ぺい。ジャズマスター・やぎひろみ。ベイス・松島早紀。ドラムス・岩方ロクロー。

Information

1st Full Album『マシン・ザ・ヤング』

2018年12月5日リリース
PECF-3220 / ¥2,315+税

[収録曲]
01. ヤングマシン
02. カリビアン・デイドリーミン
03. グミ
04. 炭酸状態
05. ジェット
06. アルカホリデー
07. フライマン
08. レモンド
09. ハイティーン
10. ボクサー

Download or Stream
https://ssm.lnk.to/mty

マシン・ザ・ヤング リリースツアー

◆2月10日(日)横浜BB STREET
ニトロデイ+Guest (後日発表)
開場 / 18:30 開演 / 19:00

◆3月3日(日)大阪Pangea
ニトロデイ / NOT WONK
開場 / 15:30 開演 / 16:00

◆3月22日(金)新代田FEVER
ニトロデイ 【1st ONE MAN SHOW】
開場 / 19:00 開演 / 20:00

各公演前売り2,500円(ドリンク代別)
各プレイガイドにて販売中

『マシン・ザ・ヤング』リリース記念 ”アルバム再現” アウトストアライブ&サイン会

日時:2019年1月6日(日)13:00 START / 12:30 OPEN
会場:下北沢GARAGE
対象商品:ニトロデイ 1st Full Album『マシン・ザ・ヤング』(PECF-3220)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる