Shin Sakiuraが選ぶ『2018ベストトラック』Jamie Isaac、HONNEなど|プレイリスト連載2/2

Playlist

文: Asahi 

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。プロデューサー/ギタリストとして活躍する、Shin Sakiuraさんによる『2018ベストトラック』を全2回でお届けします。

Shin Sakiuraが選ぶ今年のベストソング

Doing Better / Jamie Isaac

インタビュイー画像

Shin Sakiuraのセレクトポイント:

最近知ったんですが、この人かっこよすぎませんか。声もいいし、トラックの音の潰れ方がものすごく好みです。

Real Thing / Bandax, Andreya Triana

インタビュイー画像

Shin Sakiuraのセレクトポイント:

自然に踊ってまう。グルーヴがズルすぎる。真似したいけど、できないような。音大とか出てるのかと思わされる。結局全体を通して、シンプルな構成で広がりがある踊れる曲をチョイスしている気がする。

Ready Or Not / Midas Hutch, Bluey Robinson, UNO Stereo

インタビュイー画像

Shin Sakiuraのセレクトポイント:

これもまたシンプルな楽器構成だけどものすごく踊れる曲。ライブ遠征の移動中やこれからクラブに行くぞ〜っていう時にこれを聴きながら気分を高めていました。必聴。

I Got You / HONNE, Nana Rogues

インタビュイー画像

Shin Sakiuraのセレクトポイント:

さっきとテイストは違うけれど、これもとても踊れる良い曲。言わずと知れたHONNEだけど、「Warm on cold night」の時とはシンセの音作りやドラムマシンの音色も違っていて、改めてその完成度と引き出しの多さに驚かされます。仕事を終えて帰ろうっていう時に聴きたくなるムードがある。

Shin Sakiuraセレクトプレイリスト

Shin Sakiuraが選ぶ『2018ベストトラック』Lido、tofubeatsなど|プレイリスト連載1/2

Shin Sakiura Profile

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。2017年10月に80KIDZ、TAAR等を擁するレーベルPARKより1stアルバム『Mirror』をリリースした。エモーショナルなギターを基としながらも、HIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで話題を集めた。アルバム発表以降、SIRUPのライブをギタリスト/マニュピレーターとしてサポートし、SIRUPやlulu + MIKENEKO HOMELESS、showmoreの楽曲をプロデュース/アレンジするなど活躍の場を広げ、uniform experiment等アパレルブランドやTHE FASION POSTのPVへの楽曲提供も行っている。

INFORMATION

『Echo』

2018年12月19日(水)リリース

2019年1月23日(水)にリリース予定の2ndアルバム『Dream』から先行シングル第二弾

Spotify, Apple Music, iTunes等へのリンクはこちら

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる