reinaが作る“Best of 2023”プレイリスト『On the interior walls』|Erykah Badu、Little Simzなど

Playlist

文: reina  編:riko ito 

毎月テーマを設けてインタビューやコラム、プレイリストを掲載していく特集企画。2023年12月/2024年1月合併号は“Best of 2023 ―音楽シーンの現在地―”と題し、2023年の音楽シーンを象徴するアーティストやクリエイターたちに今年のハイライトとなった出来事や影響を受けた音楽について聞いていく。今回は、クリエイティブレーベル〈w.a.u〉所属のR&Bシンガー・reinaが制作したプレイリストをお届け。

アーティストの方に特集テーマに添った楽曲を紹介してもらうプレイリスト企画。今回は、繊細でありながらも芯の通った個性的な歌声が魅力のシンガー・reinaが登場。今回の特集テーマ“Best of 2023”のもと、2023年はどんな年だったのかを振り返ってもらい、reinaが今年特に影響を受けた楽曲を集めた全10曲のプレイリストを作ってもらいました。

今回、reinaが制作したプレイリストのタイトルは『On the interior walls』。プレイリストの中からErykah Badu(エリカ・バドゥ)やCleo Sol(クレオ・ソル)、Little Simz(リトル・シムズ)、Sabrina Claudio (サブリナ・クラウディオ)の楽曲をピックアップし、コメント付きで紹介しています。さまざまな年代のブラックミュージックからの影響を取り入れつつ、独自の解釈や現代的なR&Bの要素を取り入れた楽曲でリスナーの心を掴むreina。そんな彼女の楽曲との共通点も見出せるラインナップとなっています。(編集部)

PROFILE

reina(レイナ)

クリエイティブレーベル〈w.a.u〉に所属するR&Bシンガー。 ダンサーとしての活動経験によって、幼少期からATCQやMobb Deep、Soulquariansなどの90年代ヒップホップ/R&Bを中心にさまざまなブラックミュージックの影響を受ける。力が抜けつつも独特の太さを持った歌声を有しており、時にラップもこなすような高いポテンシャルも兼ね備える、日本では稀有な本格派R&Bシンガーである。

自身の音源をリリースする前から〈w.a.u〉のバンドセットで黒田卓也、鋭児、 さらさ、VivaOla、Wez Atlasなど第一線のアーティストたちと共演を果たす。2ndシングルとしてリリースした「Do The Thing」は、クラブバンガーとして国内外問わず多くのDJがプレイ。4thシングルの「Drafts」は各ストリーミングサービスの著名プレイリストに相次いでリストインした。

2023年2月22日にリリースされた1stアルバム『You Were Wrong』はiTunes R&Bチャート1位やApple Music4位、各国のR&Bチャートでも上位に入るなど、活動開始から1年未満のアーティストとしては異例の反響を獲得。ブラックミュージックのあらゆる文脈を内包しつつ現代的なR&Bの解釈が施された楽曲を生み出す、今まさに注目のアーティストだ。

How was your 2023? 

1stシングル「Luxury」から毎月シングルリリースをしていた去年に比べて、今年はイベントもリリースも「量より質」を大事にした1年となりました。1stアルバム『You Were Wrong』のリリースパーティーやコラボ曲、所属レーベル〈w.a.u〉と渋谷WWW共催のイベントなどを経て、人前で歌うことの刺激と責任が大きくなったことを実感しました。だからこそ「前回とは違った姿を届けたい」と思うようになり、変化や進化を意識しつつ音楽を聴き、制作に励み、パフォーマンスをした年になったと思います。積極的に自分の安全地帯から出ようとインプットを増やしていたからこそ、お気に入りの曲に多々戻り、改めて自分の基礎を固めることができました。この1年間を通して家のような安心感をもたらしてくれた曲を、このプレイリストにまとめています。

PICK UP SONGS

Erykah Badu「Window Seat」

これは個人的なイメージなのですが、現実逃避を歌った詞に凪いだ海を想像するので、ちょっとした逃避行になります。それと同時に、改めて自分の根幹だなと思い身が引き締まります。

Cleo Sol「Go Baby」

Cleo Solの優しくも重みのある歌声とグルーヴに包まれ、なんだか身動きがとれなくなります。

Little Simz「Angel」

アーティストとしての表面的なかっこよさのみならず、苦悩や怒りなど自分の脆弱な部分をまっすぐに表現する姿勢とその言葉の巧みさに、いつも感銘を受けます。

Sabrina Claudio 「Moan」

今年リリースされたアルバム『Archives & Lullabies』の中でお気に入りの1曲です。艶やかさを参考にしようとよく聴いていたのですが、この1曲は制作そっちのけになる程リピートしうっとりしていました。

reinaが作る“Best of 2023”プレイリスト『On the interior walls』

reina・人気曲プレイリスト

RELEASE INFORMATION

reina New Single「Dogs」

2024年1月17日リリース
Label : w.a.u

Lyrics : reina
Compose : reina, Kota Matsukawa
Produce : Kota Matsukawa
Mix Engineer : Kota Matsukawa
Mastering Engineer : Kota Matsukawa
Artwork : 井上果音

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる