ベースヤードトーキョー

原宿の複合型ショップ「ベースヤードトーキョー」の7月館内BGMプレイリスト

News

文: Kou Ishimaru 

DIGLEが選曲するファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGM7月版から各時間帯の一押し楽曲をピックアップしてご紹介します。

DIGLEが選曲を務める、ファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGMプレイリストが更新。

7月は「夏バテしそうな暑さをリフレッシュしてくれる楽曲」をテーマに選曲。幅広いジャンルから新曲を中心に、各時間帯のテーマに合わせた楽曲をセレクトしています。

そんな各プレイリストからオススメ楽曲をピックアップしてご紹介。

NEW DAYS(11:00-13:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

アイミル / 中村佳穂

7月16日より公開の細田守監督の最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』の主人公すず/ベル役を務めることも発表されているシンガー・中村佳穂の1年9ヶ月ぶりの新曲。切実な歌詞が魅力的な楽曲で、サビの裏声まじりの歌唱がその説得力を強固にしています。Haimの楽曲を彷彿とさせる箇所ごとに挿入される鍵盤サンプリングや耳馴染みの良い立体的なサウンドデザインも至高。

鳳と凰 / ROTH BART BARON

アイナ・ジ・エンドとのコラボ名義、A_oの楽曲「BLUE SOULS」をリリースしたことでも話題を呼んでいるROTH BART BARONの最新作。Sam Gendelのようなブラスから始まる“蘇生”がテーマの楽曲で、背景にうっすらと聴こえるエフェクティブなサウンドやコーラスが荘厳です。暗闇や影のシルエットが印象的なビデオにも注目。

COZY(13:00-15:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

そしたら / 星野源

TBS系火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌「不思議」と、任天堂「スーパーマリオブラザーズ35周年」テーマソング「創造」が収録されている星野源の最新シングルより。TBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』で星野源が新曲を披露する企画において制作された楽曲で、バナナマン設楽統が実際に体験したエピソードを元に歌詞が作れています。

隙間 / fusen

栃木県足利市発の3ピースバンド・fusenが6月23日(水)にリリースした2nd EP『dig』の収録曲。歌謡曲やフォークに影響受けた哀愁感とエバーグリーンなフレッシュさが共存した楽曲が魅力。EPの1曲目「隙間」はアコースティックギターのしっとりとしたアルペジオバッキングから、壮大な歌世界を感じさせてくれます。深夜の帰り道に一人で聴きたくなる曲。

Sooo Good!!(15:00-19:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Half of Me / DYGL

DYGLが7月7日にリリースする新アルバム『A Daze In A Haze』より先行配信したリードトラック「Half of Me」。“トラップ、ポップパンク、クラブミュージックの要素を取り入れた現代的な解釈のロックアルバム”と予告されている最新アルバムからは既に4曲が先行リリースされており、その中でも「Half of Me」は特に今までのDYGLのロック的なエモーショナルな一面とポストジャンルなサウンドが融合されている楽曲となっています。

STAR PLAYER / 4s4ki, KOTONOHOUSE

7月7日に発売される4s4kiのメジャー1stアルバム『Castle in Madness』からの先行シングル「STAR PLAYER」。既発曲「おまえのドリームランド」、「NEXUS feat. rinahamu」と同じく、KOTONOHOUSEとタッグを組んだフューチャーポップ。リリックでは性差、人種、境遇、過去など、人それぞれが抱える“さまざまな違い”を肯定し、「誰しもがどこかでスタープレイヤーになることができる」ということを強く歌っています。

Chillaxing(19:00-21:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Mixed Feelings / VivaOla

VivaOlaが5月26日にリリースした新シングル。トラックメイカー・KRICKによる躍動感のあるトラックをベースに、日本語と英語を混ぜながら歌唱したグルーヴィな楽曲に仕上がっています。ベースセクションの抜き差しや、歌の譜割のスイッチが秀逸で、気付いたら自然と体が踊ってしまいます。

帰路 / Kroi

6月23日にリリースされたKroiの記念すべきメジャー1stアルバムより。ライブから朝帰りで帰路についている際の情景がモチーフになった曲で、浮遊感のあるユルいサウンドが癖に。アルバムにはファンキーでアッパーな楽曲が多い中、「Pirarucu」と合わせて落ち着いた時間に耳にしたいチルアウトチューンに仕上がっています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

ベースヤードトーキョー
閉じる