APPLE VINEGAR – Music Award – 2019

アジカン後藤の私設音楽賞ノミネート作品プレイリスト『APPLE VINEGAR - Music Award - 2019』

Playlist

文: DIGLE編集部 

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストをお届け。アジカン後藤正文による私設音楽賞「APPLE VINEGAR」のノミネート作品をまとめたプレイリスト『APPLE VINEGAR - Music Award - 2019』をご紹介。

今日の注目ピックアップ・Spotifyプレイリスト

APPLE VINEGAR – Music Award – 2019

昨年12月5日に新アルバム『ホームタウン』をリリースしたASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン後藤正文による私設の作品賞『APPLE VINEGAR – Music Award – 2019』のノミネート作品を集めたプレイリストが公開されています。

文学界での芥川賞を参考に、ミュージシャンがキャリア初期に発表した作品を評価する仕組みを作り、賞金を贈呈することで若手ミュージシャンの今後の作品制作をサポートする為の同企画。2018年に設立され、今年は第2回にあたります。

ノミネート作品にはGateballers『「The All」=「Poem」』、KID FRESINO『ai qing』、中村佳穂『AINOU』、STUTS『Eutopia』、Age Factory『GOLD』、ROTH BART BARON『HEX』、AAAMYYY『MABOROSHI WEEKEND』、GEZAN『Silence Will Speak 』、VaVa『Virtual』、Tempalay『なんて素晴らしき世界』、長谷川白紙『草木萌動』、折坂悠太『平成』の全12作品が選ばれており、プレイリストには各作品から一曲ずつ選曲。大賞発表は3月下旬に予定されています。

ロック、ヒップホップ、エレクトロ、ポップスとジャンルに関係なく2018年のシーンを騒がせた新進気鋭のアーティストがノミネートされ、どの作品が選ばれても意義のある作品賞。誰が受賞するのか全く予想のつかないこのアワードに注目です。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

APPLE VINEGAR – Music Award – 2019
閉じる