サウスロンドン出身のプロデューサー、リヴ・リトルが選ぶプレイリスト | Fred Perry Subculture

FRED PERRY

文: 梶野有希 

イギリスのオーセンティックなファッションブランド「フレッドペリー(FRED PERRY)」が手掛ける、連載企画『Subculture』。その中からサウスロンドン出身のプロデューサー、リヴ・リトルをご紹介。

リヴ・リトルが選ぶブリティッシュ・サブカルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストはサウスロンドン出身のLiv Little

プロデューサーのLiv Littleが作成したプレイリストには、オールナイト後のベストソングとして語る90年代のクラシックからMissy Elliotの「Work It」、ベストラブソングとして挙げているMinnie Riperton「Lovin You」、そして意外にも好きだというNorah JonesDolly Partonのデュエット曲「Creepin’ in」など全10曲が収録されています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他に彼女の音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事を公開中なのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page

名前:LIV LITTLE(リヴ・リトル)

1994年生まれ。

テレビ、プロダクション、ラジオ、オーディオ制作、執筆までマルチに活躍するプロデューサー。会社Galdemも立ち上げている。

リヴ・リトルのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる