UKのインディロックバンド・The Oriellesが選ぶプレイリスト | Fred Perry Subculture

FRED PERRY

文: DIGLE編集部 

イギリスのオーセンティックなファッションブランド「フレッドペリー(FRED PERRY)」が手掛ける、連載企画『Subculture』。その中からUKハリファックスのインディロックバンド・The Oriellesをご紹介。

The Oriellesが選ぶブリティッシュ・サブカルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは、UKハリファックスのインディロックバンド・The Orielles

The Oriellesが作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲であるNiney the Observerの「Blood And Fire」、十代を定義する楽曲であるMGMTの「Congratulations」、大声で歌ってしまうベスト・ソングとして挙げたWingsの「Live and Let Die」、自身が書いてみたかった曲として挙げたOrange Juiceの「Rip It Up」など全27曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他にもThe Oriellesの音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事が公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page

名前:The Orielles

イギリス・ハリファックス出身。Sid & EsmeのHalford姉妹とHenryによる3人編成のインディロックバンド。

The Oriellesのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる