個性の街・高円寺で聴きたい曲5選 GOING STEADY、ゆらゆら帝国ら|mini playlist vol.19

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Mizuki Saigo 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第19回目は「個性の街・高円寺で聴きたい曲5選」をテーマにセレクト。GOING STEADY「佳代」やゆらゆら帝国「発光体」など、古着、音楽などの個性的なカルチャーが集まる街、高円寺にゆかりのある楽曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第19回目は「個性の街・高円寺で聴きたい曲5選」をテーマに、高円寺にゆかりのある楽曲をセレクトしました。古着、音楽などの個性的なカルチャーや、自分らしい生き方をしている人々が集まる高円寺から、エネルギーをもらってみてはいかがでしょうか。

個性の街・高円寺で聴きたい曲5選

GOING STEADY「佳代」

高円寺に住んでいた峯田の初めての彼女のことを歌った曲。北口にある「純情商店街」が歌詞に出てくる。

ゆらゆら帝国「発光体」

数あるライブハウスのなかでも人気の東高円寺U.F.O.CLUB。印象的な壁画を描いたのは坂本慎太郎。

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic「Skate」

古着の街としても知られる高円寺。70年代サウンドのこの曲は、ヴィンテージ古着のお店でかかっていそう。

Enjoy Music Club「EMCのラップ道」

高円寺には芸人さんも多く住んでいます。EMCはバカリズムや空気階段など、芸人さんとのコラボがいつも楽しい。

Gokou Kuyt, 愛染 eyezen, Young Delu「今日からいる俺高円寺」

高円寺での一人暮らしを歌った曲。最近ではストリート系の古着屋やサイファーなどヒップホップカルチャーからも人気の街。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる