親へ感謝を贈る 邦楽ロック 5選 チャットモンチー、星野源ら|mini playlist vol.101

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第101回目は「親へ感謝を贈る 邦楽ロック」をテーマに、親に改めて感謝する場面の多いこの季節にぴったりな邦楽ロック曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第101回目は「親へ感謝を贈る 邦楽ロック」をテーマに、親に改めて感謝する場面の多いこの季節にぴったりな邦楽ロック曲をセレクトしました。たまには素直に思いを伝えてみましょう。

親へ感謝を贈る 邦楽ロック 5選

チャットモンチー「親知らず」

自分のことのように家族の風景が思い出せる歌詞は、なんてことない言葉に見えて、ものすごく涙を誘う。

星野源「Family Song」

ドラマ『過保護のカホコ』主題歌。ドラマの世界観を表現するだけでなく、いろんな年代のエッセンスを感じる音作りも素敵。

KALMA「コーラ」

ストレートに感謝の思いを伝える曲で、<だらしない息子を許して>という歌詞は、多くの人の思いを代弁してくれてるはず。

back number「手紙」

両親との思い出や感謝を綴った、まさに手紙のような歌詞は、結婚式のBGMとしても人気の曲。大きな愛情を感じます。

BIGMAMA「母に贈る歌」

ボーナストラックのつもりが、好評を博し発売へ至った曲。気恥ずかしさを包むようなユーモアある歌詞が可愛い。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる