カラオケで挑戦したい 日本語ラップ曲 5選 変態紳士クラブ、Creepy Nutsら|mini playlist vol.103

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第103回目は「カラオケで挑戦したい 日本語ラップ曲」をテーマに、ラップ初心者がカラオケで歌える日本語ラップ曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第103回目は「カラオケで挑戦したい 日本語ラップ曲」をテーマに、ラップ初心者がカラオケで歌える日本語ラップ曲をセレクトしました。繰り返し聞いて、新しい自分のレパートリーに加えてみてください。

カラオケで挑戦したい 日本語ラップ曲 5選

変態紳士クラブ「YOKAZE」

ゆったりとしたテンポなので、初心者でも歌いやすい&フックのキャッチーなメロディとのバランスもGood。

Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」

入りのテンポは速めですが、テレビなどでよく耳にするので意外と覚えているのでは?!サビはみんなで歌って盛り上がりましょう!

chelmico「Easy Breezy」

アニメ『映像研には手を出すな!』主題歌。盛り上がり間違いなしのアッパーソングで、韻のリズムがいいので意外とノリで歌えちゃう?!

空音, kojikoji「Hug」

一人で心配な時は、誰かと一緒に歌えば安心!こんなデュエットソングなら、サビパートも楽しく歌えそう。

STUTS, PUNPEE「夜を使い果たして」

ちょっと難しいフロウもあるけど、オールナイトのカラオケにはぴったりな選曲なので、たくさん聞き込んで挑戦してほしい。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる