フジロックヘッドライナー 予想アーティスト 5選 Tame Impala、THE STROKESら|mini playlist vol.102

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第102回目は「フジロックヘッドライナー 予想アーティスト」をテーマに、中止となってしまった2020年のフジロック出演予定アーティストをはじめ、来日が一度キャンセルされてしまったアーティストの楽曲を中心にセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第102回目は「フジロックヘッドライナー 予想アーティスト」をテーマに楽曲をセレクトしました。新型コロナウイルス感染拡大のため中止となってしまった<FUJI ROCK FESTIVAL ’20>の出演予定アーティストをはじめ、来日が一度キャンセルされてしまったアーティストの楽曲を中心に選んでいます。これを聴いて今年のフジロックを心待ちにしてみてはいかがでしょうか。

フジロックヘッドライナー 予想アーティスト 5選

Tame Impala「Borderline」

2020年、初日のヘッドライナーとなる予定だったTame Impala。今年はツアー開催&海外フェス出演予定なので、その流れでの来日は期待できそう。

THE STROKES「The Adults Are Talking」

同じく2020年のヘッドライナーに名を連ねたTHE STROKES。その年にリリースした7年ぶりアルバムの曲を、ぜひライブで体感したい。

Billie Eilish「Happier Than Ever」

グラストでヘッドライナーを務めるビリー。2020年の来日は中止になってしまったので、そのリベンジを果たして欲しい。

Eminem「Without Me」

HIPHOP枠を埋めるなら、先日のハーフタイムショーが記憶に新しいエミネムの来日に期待。2001年ぶりの出演なるか。

宇多田ヒカル「BADモード」

状況的に、日本人ヘッドライナーの可能性も大いにあり。今年アルバムリリースした宇多田の初フェス出演となれば大きな注目を集めそう。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる