evening cinema選曲プレイリスト『喫茶店で聴きたい音楽』|プレイリスト連載2/4

Rensai

文: 伊東莉子 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。70~80年代の日本のCity Popを、90年代のJ-Pop風に再構築させたサウンドが特徴の4人組バンド・evening cinema選曲プレイリスト『喫茶店で聴きたい音楽』を4週に渡ってお届けします。第2回は(Dr.)石澤衛が選曲。

evening cinema選曲プレイリスト『喫茶店で聴きたい音楽』

 Englishman In New York / Sting

インタビュイー画像

石澤衛のセレクトポイント:

“I don’t drink coffee, I take tea my dear”
曲の冒頭の言葉だ。
Quentin Crispという1人の作家を歌っている曲なのだが、
ニューヨークに住み英国人であり続ける、
自身がゲイであることを公表し堂々と生きる、
“自分らしく”を表現する彼らしい言葉だと思う。
 
曲調は少し横ノリなレゲェで全体を彩るs.saxのオブリガードが印象的だ。
間奏のSwingではドライブ感のあるウォーキングベースにいつも心が踊る。

Amour T’es Là (Family Dinner – Volume One) / Snarky Puppy feat. Magda Giannikou

インタビュイー画像

石澤衛のセレクトポイント:

少し変化球な選曲を。
ギリシャの作曲家でシンガーでもあるMagda Giannikouの曲を、Snarky Puppyというアメリカのグラミー賞バンドが本人をゲストに迎えアレンジしたこの曲。
恋人への少し落莫とした愛を歌っているこの曲は、ラテンのリズムと歌の発音、そしてGiannikou自身が奏でるアコーディオンによって歌詞の情景と情熱を際立たせる。
僕も学生の時かなりリピートして聞いていました。

Blue Bossa / Dexter Gordon

インタビュイー画像

石澤衛のセレクトポイント:

ジャズスタンダードのど定番から1曲。
Be BopとBossaを混ぜ合わせて作曲されたこの曲。
T.saxとコードワークの色っぽさが喫茶店にかなりハマると思う。
歌詞が無いので何かしながらでBGM的にも聞けるが、僕は逆に何もせず曲に没入したい時などに聞いたりもする。
現代でも愛されている楽曲のため数多くのcoverが世に出ている。
そのバリエーションを楽しむのも良いかもしれない。

毎週更新!evening cinemaセレクトプレイリスト

evening cinema Profile

evening cinema

2015年大学在学中に結成し活動を開始。70〜80年代ニューミュージック・シティポップなどを、90年代J-Pop的なフィルターを通して再構築したサウンドが特徴的。2020年8月にはミニアルバム「AESTHETICS」全国発売。ラジオ・FM Nack5 (8月度)では「大人になるまで」が「Hit Hit Hit!8月ランキング」のリスナー投票で1位を獲得しパワープレイに選出される。同年11月には中国・深圳で開催された世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」の公式テーマソングに大抜擢され『Night Magic』を描き下ろす。
また、cinnamonsとのコラボ楽曲「summertime」がTikTok流行語大賞2020音楽部門受賞、Spotify2020「海外で最も再生された国内楽曲」第7位にランクイン。インドネシアの人気YouTuberのレイニッチとの3部作コラボでは、松原みき「真夜のドア~stay with me」のカバーが世界的大ヒットするなど、作編曲家としても注目されている。

RELEASE INFORMATION

evening cinem「See Off」

デジタルリリース:2021年6月23日(水)
レーベル:Ano(t)raks

EVENT INFORMATION

大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻主催 開設記念ライブイベント
【DAION MUSIC TECH 2021】(ダイオン ミュージック テック 2021)

無料招待制(MB専攻公式LINE登録者が対象)

日時:2021年7月25日(日)16時開演
会場:心斎橋JANUS
出演:cinnnamons、evening cinema、夜韻-Yoin- 他
主催:大阪音楽大学
企画:大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻
制作:Brush Music
協力:Gridge、ユニバーサルミュージックグループ、nana、FAVER
技術協力:ソフトバンク(株)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

伊東莉子

1997年生まれ。チェコ語が少し喋れます。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる