ワセレコメンバーが選ぶプレイリスト『ワセレコメンバーが今聴く曲』vol.2|たかやん、TEMPLIME,星宮ととなど

Rensai
毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、隔週更新のプレイリスト連載企画。今回は、多様なジャンルの音楽ラバーの居るWasedaMusic Recoords(通称ワセレコ)のメンバーが今聴いている楽曲を集めたプレイリスト『ワセレコメンバーが今聴く曲』を4週に渡ってお届けします。

ーあなたは、どんなプレイリストを作る?

アーティストやキュレーターの方にテーマを決めていただき、それに合わせた楽曲を紹介していただくプレイリスト連載。隔週で4回に渡り、プレイリストの楽曲を更新していきます。

今回の連載では、早稲田大学公認の学生音楽レーベルサークル、WasedaMusic Recoordsの各メンバーが今聴いている楽曲を紹介します。

Track 9-16

たかやん「独りじゃない」

イニシャル→M.H.のおすすめ曲:

メンヘラ代表にされがちなたかやんですが、甘い歌声とポップで明るいメロディ、それに相反する現代日本の社会問題やニューカルチャー、ルッキズムへの陰鬱などに絡む歌詞は、人種性別を問わずに愛されています。メンヘラ代表ではなく、違う角度から切り込んだ日本の新しい“kawaii”の代表だと思います!YouTubeでは本人が可愛いお洋服を着てダンスしながら歌ってます!是非聴いてみてください^_−☆

TEMPLIME,星宮とと「cold tears-original」

イニシャル→K.K.のおすすめ曲:

フューチャーファンクに影響の受けた爽やかなトラックと、儚げな星宮ととの歌声。再生した瞬間に過ぎ去っていく夏の寂しさ、今年の夏は何か起こるのではと思わせてくれる。

RAq「エアビー」

イニシャル→R.M.のおすすめ曲:

2010年代に東大生ラッパーとしてデビューし、活躍を続けるRaq氏が今年3月にリリースした楽曲。若者御用達といったイメージのある「エアビー」をタイトルに据えた今作 は、彼のスキルフルかつ力の抜けたフロウと秀逸なワードチョイスが魅力的です。

UA「お茶」

イニシャル→Mのおすすめ曲:

「情熱」などをヒット曲に持つUAの久々の新曲。ハナレグミが楽曲制作を担当している。不思議な歌詞、一度聴けば頭から離れないメロディ…UAの魅力が詰まった一曲です!

JOWOOCHAN,Sik-K,Gaeko「VVIP」

イニシャル→M.H.のおすすめ曲:

韓国のオーディション番組『Show Me The Money』第6回において一躍話題となった当時小学6年生の조우찬(ジョウチャン)と、K-HIPHOP最前線を走る人気ラッパー2人による楽曲。歌詞の中で나이로는 내가 막내と幼さを強調しつつも、先輩2人に負けない力強い歌声が魅力的です。まだ高校生なので、これからの韓国ヒップホップシーンを牽引してくれる存在になることを信じてます!楽曲に参加したSik-KJP THE WAVYm-floとも曲を出してますので、そちらも是非!

Mad Professor「Freedom Chant」

イニシャル→Mのおすすめ曲:

ダブのプロデューサー /クリエイターであるMad Professorの代表作『dub me crazy』シリーズ一作目に収録されている一曲。ピアノと終盤のRanking Annのトースティングが格好良い。

De Lorians「A Ship of Mental Health」

イニシャル→K.K.のおすすめ曲:

日本のプログレバンド。カンタベリーロック的なサウンドを今の時代にやっていて、ハイレベルな再現度、演奏技術が圧倒的です。

a r u k a.「土の匂いがする」

イニシャル→Y.H.のおすすめ曲:

山梨を拠点に活動する21歳のトラックメイカー。Porter Robinsonを彷彿とさせるオーガニックなエレクトロニックサウンドを軸に、遊び心溢れる日本語ポップスに見事に昇華させた一曲です。デカい公園とかで聴きたい。

プレイリスト『ワセレコメンバーが今聴く曲』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる