ANIMAL HACKが選ぶ『Days Gone By (feat. SIRUP)』と一緒に聴いてほしい曲 Louis Futonなど|プレイリスト連載1/4

Rensai

文: Asahi 

毎週更新のプレイリスト連載企画。ANIMAL HACKが1月26日にリリースした『Days Gone By (feat. SIRUP)』と一緒に聴いてほしい曲をご紹介していきます。今回のテーマはMASAtOさんが選ぶ『コラボ楽曲の方向性を決めるためのミーティングで登場した曲』。

『コラボ楽曲の方向性を決めるためのミーティングで登場した曲』 from MASAtO

Plastic Night / ANIMAL HACK

インタビュイー画像

MASAtOのセレクトポイント:

コラボをする上で、楽曲の落とし所についてSIRUPさんとANIMAL HACKで話し合いをしていた時に上がった僕らの曲です。僕らは激しい曲もあれば、チルでLo-Fiなサウンドが上ものにある曲もあり、どちらかというと後者寄りの曲で方向性を模索しました。またゴールとして「ANIMAL HACKの重たいビートながら上モノはジャンル問わず持ってくる」「SIRUPさんの歌とラップを自由に行き来する部分」がうまく交わる場所を目指しました。

Rewind (Feat. Ashe & Armani White) / Louis Futon

インタビュイー画像

MASAtOのセレクトポイント:

Louis Futonの曲も方向性を話し合う上で参考曲としてあがった曲です。ただ、曲としてはカッコいいのですが、SIRUPさんが自身でリリースする内容に近そうな楽曲の方向性は避けようということで、こちらからは一旦離れました。

It’s Strange (feat. K.Flay) / Louis The Child

インタビュイー画像

MASAtOのセレクトポイント:

クラブユースな重たいビートの上に、チルでデジタルサウンドながら何となくアコースティックな質感もあり「これはしっくりくる」と曲作り会議で一気に方向性が見えた曲でした。僕自身もLouis The Childのこの曲のバランス感とドロップのビートのルーズさがとても好きで、本当によく聴いていました。

Anxiety (feat. FRND) / blackbear

インタビュイー画像

MASAtOのセレクトポイント:

blackbearの曲も議論に上がりました。アナログな質感もありながら、自分たちが今までにリリースしてきた曲に近い部分もあり、SIRUPさんとANIMAL HACKがコラボしたイメージがしやすかったという点でよかったのですが、新鮮さを求めた結果この方向性ではないなと結論づけました。

毎週更新!ANIMAL HACKセレクトプレイリスト



ANIMAL HACK Profile

東京を拠点に活動するMASAtO, YUtAで構成する2人組のプロデューサーデュオ『ANIMAL HACK/アニマルハック』。2016年に突如として現れ、音楽ストリーミングというプラットフォームを使いこなし、着実にキャリアを積み国内外問わずリスナーを増やす。ダンスミュージックに、彼らのパーソナルなエッセンスやバックグラウンドが加わり、SNSやストリーミング時代を象徴する、ジャンルや時代を軽やかに飛び越え、楽曲に落としむ制作スタンスが話題となっている。
2018年10月にはApple Store渋谷店リニューアルオープンCMに「Franny」を提供、さらにApple Music Japanの“2018年を代表する世界のベストソング100曲”に「Pressure」が選ばれ業界からも注目が集まる。また楽曲制作に加え、ビジュアルおよびアートワーク全体を手がけるプロデュースワークが話題となっている。第1弾は、男性シンガーソングライター『SIRUP』、第2弾エンターテイメントDJデュオ、第3弾は女性シンガソングライター、第4弾は女性アーティストと、2019年< ANIMAL HACK >が様々なアーティストをリブートし、音楽シーンにイノベーションを起こす。

websiteInstagramTwitter

INFORMATION

New Single 『Days Gone By ( feat.SIRUP )』

2019年1月26日(土) リリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる