シナリオアート

結成10周年『シナリオアートのベストソング』をメンバーがセレクト「シーユーネバーランド」など | プレイリスト連載3/3

Rensai

文: 梶野有希 

毎週更新のプレイリスト連載企画。今回は結成10周年を迎えたシナリオアートのメンバー自ら選ぶ『シナリオアートのベストソング』をご紹介。今週はGt&Voのコウスケさんセレクトとメンバー3人が選ぶ1曲。

ハヤシコウスケがセレクトする『シナリオアートのベストソング』

イージーオーマツリ


インタビュイー画像

ハヤシコウスケのセレクトコメント:

10年で作り上げてきたものから、3曲なんて全然選べない。その上、選ぶ順番が最後なのでメンバーが選んだヤツはだめよ!ダメダメ!って感じなので、シナリオアートマイナー楽曲アワードにします、勝手に。
Battlesの「Atlas」のリズムっぽいのを和ミックスで、じわじわトリップするヤツやりたいな〜と思い、生で太鼓を収録したり、尺八を入れていただいたりとなかなか大変だったけど、楽しい現場でした。クラブや大きなスピーカーで爆音で鳴らしてほしい曲です。全く反対の事を1番と2番で歌い、3番では別々の主義主張をツインボーカルで歌いあうという構成になっていて、偏らず否定せずそんな世界になればいいなあという思いが込められていた気がします。

ナイトスイマー


インタビュイー画像

ハヤシコウスケのセレクトコメント:

全然ライブでやらないマイナーオブマイナー楽曲。だけど、自分はふと聴いてしまう楽曲。バンドでセッションしながら作りました。あんまり何も考えずに自分も聴けるし、ファンの方にもラフに聴いてもらえるのではないかなと。夜に作曲する事が多いのですが、たまに飲み込まれて死んじゃいそうになることもある。そんな夜に「どうにか朝という向こう岸まで泳ぎきりたい」という気持ちを書きました。

ウォーターサイドフェアリー


インタビュイー画像

ハヤシコウスケのセレクトコメント:

実は音楽に“詩”はそんなに重要ではないと思っていて、僕は音そのものに希望を抱いてきました。
この楽曲にも「朝が来たら全部許されてほしいね」って思いを音に、込めました。許されたい時にヘッドフォンで爆音で聴いて欲しい。ほんとに許されるから。そんなパワーがあるような気がします。

メンバー3人でセレクトした一曲

シーユーネバーランド


インタビュイー画像

ハヤシコウスケのセレクトコメント:

10周年をむかえた僕らの大事な一曲。一歩踏み出すということは、とても勇気がいるし、とっても怖いけど、ワクワクする為に生きるのだ!という物語。これまでにない真っ直ぐな曲調で決意を歌いあげてます。

インタビュイー画像

ハットリクミコのセレクトコメント:

シナリオアートの新しい世界を切り開いてくれた、今、一番大切な曲です。会社をやめて、進んでいく道がはっきり見えない不安の中でできあがったこの曲が私たちを後押ししてくれた、そんな感覚です。「シーユーネバーランド」ができたおかげで胸を張ってまだまだ音楽をやっていけます。これからもずっと味方でいてくれるでしょう。
インタビュイー画像

ヤマシタタカヒサのセレクトコメント:

時々自分たちにとってある曲が特別になる瞬間がある。好き嫌いではなく、出来栄えの優劣でもなく、これはバンドにとって必要な曲だったんだ。みたいな。「シーユーネバーランド」も現在の僕たちにとってそんな特別な曲だと思う。でもまぁそんなの関係なく聴いて良い曲だなと思ってくれるのが一番嬉しい。

シナリオアートがセレクトするベストソングプレイリスト




シナリオアート Profile

男女ツインボーカル 3ピースバンド

L→R
Drum Vocal ハットリクミコ
Bass Chorus ヤマシタタカヒサ
Guitar Vocal ハヤシコウスケ

2009年2月 Gt.コウスケ&Ba.ヤマシタを中心に「Scenarioart」結成。
2011年4月 幾度かメンバーチェンジを経てクミコが加入。現メンバーでの活動開始。
2013年4月 タワーレコード限定¥100シングル「ホワイトレインコートマン」リリース。瞬く間に店頭から姿を消し、オリコンウィークリーインディーズチャートで2位を獲得。
2013年12月 COUNTDOWN JAPANに初出演。
2014年1月 キューンミュージックよりmini Album「night walking」でメジャーデビュー。2014年9月 2nd mini Album「Tokyomelancholy-トウキョウメランコリー-」発売。発売翌日には初ワンマン『[Chapter #5]- ハジメテノワンマン-』を代官山UNITで開催。
2014年11月 東阪ワンマンツアーシリーズ[Chapter #6] -Osaka melancholy- / [Chapter #7] -Tokyomelancholy-を開催。
2015年6月 1st Full Album「Happy Umbrella」をリリース。初の全国9か所ワンマンツアー『[Scene #1]-Happy Umbrella-』を敢行。ツアーファイナルは恵比寿リキッドルームにて開催。
2015年10月 TVアニメ「すべてがFになる」(フジテレビ「ノイタミナ」他)のエンディングとして「ナナヒツジ」が起用される。
2015年11月 KANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」リリース。
2016年3月  3枚目となるmini Album「dumping swimmer」をリリース。ワンマンツアー 2016『[Scene #2] -シンカイヘ-』開催、ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。
2016年6月 東京ドームで開催された福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2016」光のセレモニーのテーマソングに「エンドレスプレイヤー」が起用される。
2016年7月 初の単独シングル「エポックパレード」をリリース。
2017年1月 TVアニメ『四畳半神話大系』特別放送のオープニング&エンディングテーマを担当。オープニングはASIAN KUNG-FU GENERATION『迷子犬と雨のビート』のカバー、エンディングは結成当初からバンドの代表曲であった『ラブマゲドン』を提供。 
2017年3月 2nd Full Album「Faction World」をリリース。ワンマンツアー2017『[Scene #3] -World Journey-』開催。ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。
2017年7月 テレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテーマとして「サヨナラムーンタウン」が起用され話題に。
2017年9月 2nd Single「サヨナラムーンタウン」をリリース。
2018年5月 未発表新曲で構成された東名阪ワンマンツアー『[Scene #4]-センチメンタル通リ雨ツアー-』開催。
2018年8月 所属事務所SMA、所属レーベルキューンミュージックを離れ、独立。「10scenery」と題し、結成10周年のイベント開催を発表。
2018年9月 初の会場限定シングル「シーユーネバーランド」リリース決定!それに伴い、東名阪リリースワンマンツアー『[Scene #5]-See you Neverland-』開催。

オフィシャルサイト

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

シナリオアート
閉じる