コーディ・ロヴァース選曲『When you feel “Slow & Easy”』Real Estate、Peach Pitなど|連載4/4

Rensai

文: DIGLE編集部 

平井 大「Slow & Easy」カバー曲をリリースしたLAのSSW コーディ・ロヴァースがセレクトしたプレイリスト『When you feel “Slow & Easy”』を4週に渡ってお届けします。

Cody Lovaasが選ぶプレイリスト『When you feel “Slow & Easy”

インタビュイー画像

Codyセレクトコメント:

僕を“Slow & Easy”な気持ちにさせてくれる曲を集めました。ビーチや暗いシャワーで楽しむのが最高です。

a bunch of songs that make me feel “slow and easy”. best enjoyed on the beach or in a dark shower.

Way With Words / Bahamas

インタビュイー画像

Codyセレクトコメント:

あーープレイリストがBahamasだらけだ。Men I Trustもいくつか入れるべきだったかな。

ahhhhh the bahamas are all over this playlist. maybe i should have added some  “men i trust”.

It’s Real / Real Estate

インタビュイー画像

Codyセレクトコメント:

この曲は、僕を夜のLAのストリートでスケボーをしたいって気持ちにさせてくれる。

this makes me want to skate through the streets of la at night.

Tommy’s Party / Peach Pit

インタビュイー画像

Codyセレクトコメント:

この曲を聴きながら天井を見つめてみて。

just stare at your ceiling for this one.

Where’d All the Time Go? / Dr. Dog

インタビュイー画像

Codyセレクトコメント:

ムーブメント。この曲は、自由を感じさせてくれます。BEATLESの雰囲気もだね。

movement. this song just feels free. beatles vibes too.

Cody Lovaasセレクトプレイリスト

Release Info

Cody Lovaas『Slow & Easy』

発売日:2020年8月21日(金)

Cody Lovaas Profile

1998年6月16日生まれ22歳。カリフォルニア州出身のシンガーソングライター、ギタリスト。自身もサーファーであるコーディの楽曲は、シンプルで懺悔的な詩をベースに、小さな海辺の街で起こる若者達の恋の物語を描き出す。アコースティックサウンドを軸に創りだされるメロディックで艶のあるポップスを、優しくソウルフルなボーカルで歌い上げるのが彼の魅力。 コーディがまだ14歳の時、故郷のカリフォルニア州カールスバッドのビーチサイドでオープンマイクに参加していた。たまたま居合わせたJason Mrazが彼の才能に惚れ込み声をかける。この運命的な出会いにより、Jason Mrazのマネジメント事務所へ所属。プロとしてのキャリアをスタートさせる。10代の間にロサンゼルスへと通いスタジオセッションを繰り返し、20歳になるまでに数百もの楽曲を制作。2017年 19歳でデビューシングル「Lie」をリリース。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる