羊文学が選ぶプレイリスト『冬の準備』Damien Rice、Ovallなど | 11月連載2/3

羊文学

文: DIGLE編集部 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。羊文学が11月は『冬の準備』をテーマにメンバーが週替りでセレクト。今週はBa.のゆりかさん。

羊文学のゆりかがセレクトする『冬の準備』

Cold Water / Damien Rice

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

ピアノと声とメロが切なくて冷たい印象があり、その中に暖かみのあるベース音が入ってきて冬がくるような雰囲気です。途中から入ってくるコーラスもホーリーな冬感をさらにあげててグット。シンプルな音しか出していないのに終盤の盛り上がりは圧倒です。

It’s Over / ソンドレ・ラルケ

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

私は冬になると比較的音が少なくてシンプルだけど広がりがあるような曲をよく聴きます。この曲もそういったシンプルな曲だと思います。歌が二重に重なっていて両側から声が聞こえてきて伴奏の音も一つ一つしっかりと聴こえてくるので。すこし不思議な雰囲気をもつ曲でとても好きです。

Winter Lights / Ovall

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

全体的に冷たい音だけどどこが澄んだ灯りのような明るさがあり、まさに曲名そのもの。キレのあるリズムにメロとキーボードがおしゃれな雰囲気を出しているけど反対にベースは太くて少しダークな雰囲気を出しているので行き過ぎず絶妙なバランス!

Peach Pit / Peach Pit

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

イチオシ曲です。全ての音が私のツボです。このくらいの季節になると何故か聴きたいなぁと思い出すので不思議です。イントロフレーズから最高です。やっぱり渋いギターは聴きどころだと思います。

Everything Means Nothing To Me / Elliott Smith

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

メロがよくフラットの音を通るのが印象的な曲。ピアノは動き回っているけど感情がないような印象があり、少し不気味な印象を受けます。突然ドラムとストリングスのような音が入ってきたり最初聞いたときは驚きました。そしてその後はあっという間に消えたり。この奇妙さがクセになります。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

羊文学の連載一覧はこちら

NEW RELEASE

クリスマスシングル「1999/ 人間だった」

新世代のクリスマス定番曲「1999」が待望のCD化!

12/4に完全生産限定にてリリース決定。永らくCD化が待たれていた昨年デジタル限定でスマッシュヒットしたクリスマスシングル「1999」に、メッセージ性を持った新たなフェーズを感じさせる「人間だった」、「1999」の柔らかいアコースティックバージョンを収録。
イラストレーターharune.hさんのアートワークによる絵本付き(絵:harune.h 物語:塩塚モエカ)にてスペシャル仕様パッケージ。

シングル:「1999/ 人間だった」
収録曲:
1.1999
2.人間だった
3.1999 acoustic ver.

価格:¥1,800 + tax
発売日:2019年12月4日
品番:PECF-9034
発売元: felicity / SSNW
*完全生産限定盤クリスマスシングル

EP「ざわめき」

2020年2月5日発売
*1/18大阪、1/31東京公演にて会場限定先行発売!

LIVE INFORMATION

『ざわめき』リリースワンマンツアー「はばたき」

[大阪]
1月18日(土)@大阪・梅田Shangri-La
OPEN 18:00 / START 18:30 ALL STANDING
INFO:06-6357-3666(清水音泉)

[東京]
1月31日(金)@東京・恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 18:30 / START 19:30
INFO:03-3444-6751(SMASH)

羊文学 Profile

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。

2012年、高校一年生の時に結成。
2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。
2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO 出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From
Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。
2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。
2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。
また 2018年7月には 1st フルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。
12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。
様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特徴の、美しさをまとったオルタナティブロックバンド。
4月4日大阪・十三ファンダンゴ、そして4月13日東京・渋谷 WWW にて自主企画2マン LIVE「まる・さんかく・しかく」も満員御礼 SOLDOUTの中終了。
7月3日、CD リリースとしては約1年ぶりとなる NEW EP『きらめき』をリリース予定、8月からは東名阪(8/2名古屋CLUB UPSET、8/3大
阪・梅田シャングリラ、8/7 東京・渋谷クラブクアトロ)にてワンマンツアー「まばたき」を開催。全3公演共に SOLD OUT 公演に。
昨年配信限定にてリリースされ、サブスクやラジオ AirPlay にてスマッシュヒットを記録したクリスマスソングの新定番曲「1999」を含む3曲入りのクリスマスシングル(生産限定盤)として、満を辞してCD化。そしてこれからの新機軸となる楽曲を詰め込んだ EP「ざわめき」が来年 2月5日に発売決定。それに伴いワンマンツアー(1/31 東京・恵比寿 LIQUIDROOM/1/18 大阪・梅田 Shangri-la)も開催決定。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる