羊文学が選ぶプレイリスト『おうちプレイリスト』merimeriyeah、Clematisなど | 4月連載3/3

羊文学

文: DIGLE編集部 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。羊文学が『おうちプレイリスト』をテーマにメンバーが週替りでセレクト。今週はDr.のフクダヒロアさん。

羊文学のフクダヒロアがセレクトする『おうちプレイリスト』

無題( Mudai ) / merimeriyeah, Segunda División

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

東京都のスリーピースバンド。インディーオルタナエモに影響を受けた様なサウンド。bloodthirsty butcherseastern youthの空気感を持ち合わせていると同時にClimb The Mindを聞くときの様な感動感。高校生の頃に吉祥寺WARP、下北沢ERAで観てきて衝撃を受けたマスロック、usインディーなどに影響を受けたバンド(pens+deidtoldsaidTOKYOGUM)等を観た時と同じ気持ちになりました。純粋な気持ちを思い出させてくれるようなバンドです。

あさ / Clematis

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

東京都のバンド。ローファィなサウンドとオルタナで儚くエモーショナルな楽曲。シューゲイザーの様な気怠げな歌が切ない。ドラムのシンプルなリフと音が好みでニューゲイザーの様なアプローチとusインディー感をも感じます。

bathroom / LIGHTERS

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

東京都で活動しているバンド。ローファィ、パワーポップ、usインディーポップ、オルタナなサウンド。穏やかさときらきらさと爽快さを持ち合わせたギターリフ、ローファィなドラムサウンドが魅力的。ナガサワルミさんの透明感ある歌と言葉選びエモーショナルさが良いです。人生が豊かになるバンドです。

youth / THEティバ

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

花魁少年のフロントマン、マヤさんがやっているツーピースバンド。ローファィ、インディーオルタナなサウンド。気怠げな歌とシューゲイズなアプローチをも感じるギターとシンプルなドラム三点のリフとライドで構築された手数少なめなドラムが魅力的です。

アフターアワーズ / イズモリョウスケ

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

ダウナーポップ、シューゲイザー、ドリームポップ、インディーロック、ローファィなサウンドに影響を受けた浮遊感ある楽曲とイズモリョウスケ君の儚い歌と言葉選びの相性が良く好きです。タイトなドラム三点が良すぎて最高すぎます。イズモリョウスケ君の音楽は、高校生の頃から聴いていて大ファンです。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

羊文学の連載一覧はこちら

NEW RELEASE

EP「ざわめき」

新機軸となる問題作!新作EP「ざわめき」絶賛ロングセラー中!昨年12月に生産限定にて発売されたクリスマスシングル「1999 / 人間だった」がシングルヒットを記録し注目の集まる中、満を持して2/5にNEW EP「ざわめき」をリリース。ガーリーな雰囲気の前作EP「きらめき」とは対をなすメッセージ性やクールネス溢れる、バンドとしてのこれからの新機軸を指し示す全5曲。リリースに先行してのワンマンツアー(1/18梅田シャングリラ、1/31恵比寿リキッドルーム)もソールドアウトと、2020年しなやかに躍進中!

New EP:『ざわめき』(2020年2月5日発売)

収録曲:
1.人間だった
2.サイレン
3.夕凪
4.祈り
5.恋なんて
価格:¥1,400 + tax
発売日:2020年2月5日
品番:PECF-1178 felicity cap-325
発売元: felicity / SSNW

LIVE INFORMATION

ライブスケジュール

「Flying Flags Vol.7」
6/7(日)
会場:宮城・仙台darwin
OPEN 16:30 / START 17:00
出演:Ghost like girlfriend、羊文学、ものんくる、odol

「THE CAMP BOOK」
6/13(土)&6/14(日)
会場:長野・富士見高原リゾート
OPEN 9:00 / START 10:00
https://the-camp-book.com/2020/

「YATSUI FESTIVAL! 2020」
6/20(土)
会場:東京・渋谷エリア13会場
OPEN / START 12:30
https://yatsui-fes.com/

「はばたき 番外・沖縄編 -Day1 Output-」
7/4(土)
会場:沖縄・那覇output
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:羊文学 / 紅茶フーフー / アメトコトノハ

「はばたき 番外・沖縄編 -Day2 G-shelter-」
7/5(日)
会場:沖縄・那覇G-shelter
OPEN 16:00 / START 16:30
出演:羊文学 / AKKANBABYS / Owlgall

「SLOW DAYS」
7/18(土)、7/19(日)
会場:大阪・服部緑地野外音楽堂
OPEN 11:00 / START 11:30
http://slowdays.tokyo/2020/

「FUJI ROCK FESTIVAL’20」
8/23(日)
会場:新潟・湯沢町苗場スキー場
https://www.fujirockfestival.com/

羊文学 Profile

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。

2012年、高校一年生の時に結成。
2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。
2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO 出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From
Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。
2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。
2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。
また 2018年7月には 1st フルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。
12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。
様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特徴の、美しさをまとったオルタナティブロックバンド。
4月4日大阪・十三ファンダンゴ、そして4月13日東京・渋谷 WWW にて自主企画2マン LIVE「まる・さんかく・しかく」も満員御礼 SOLDOUTの中終了。
7月3日、CD リリースとしては約1年ぶりとなる NEW EP『きらめき』をリリース予定、8月からは東名阪(8/2名古屋CLUB UPSET、8/3大
阪・梅田シャングリラ、8/7 東京・渋谷クラブクアトロ)にてワンマンツアー「まばたき」を開催。全3公演共に SOLD OUT 公演に。
2018年、配信限定にてリリースされ、サブスクやラジオ AirPlay にてスマッシュヒットを記録したクリスマスソングの新定番曲「1999」を含む3曲入りのクリスマスシングル(生産限定盤)として、満を辞して12/4にリリースし店頭でのシングルヒットを記録。
そしてこれからの新機軸となる楽曲を詰め込んだ EP「ざわめき」を2月5日に発売!
それに伴いリリース先行ワンマンツアー(1/31 東京・恵比寿 LIQUIDROOM/1/18 大阪・梅田 Shangri-la)も大盛況の中終了。2020年の音楽シーンに新たな風穴を開けるべく、しなやかに旋風を巻き起こして行きます。

『ハイウェイ』

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる