ほのかりん選曲プレイリスト『2018』SaucyDog、THE NOVEMBERSなど|12月連載2/4

ほのかりん

文: Asahi 

毎週更新のプレイリスト連載企画。12月は年間ベスト。ほのかりんが作成したプレイリストタイトルは『2018』。今週はSaucyDog、THE NOVEMBERSなど4曲をセレクト。

ほのかりん選曲プレイリスト『2018』

いつか/SaucyDog

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

この曲は石原慎也さんの地元を舞台にして作った曲らしいんですけど、そうなの、田和山ってどこ!?って気になって調べたら、石原さんの出身、島根県松江市にあるらしいんです。声もメロも最高ですけど、このリアルな歌詞が超好きでああ本当小さい幸せを思い出せる方なんだなあと。絶対いい人ですよね(笑)。 なんかこの曲は聴くというより、映画を観る、というか物語を読む、というか。そういう感覚に近いものを覚えます。人生を覗かせていただいてる感じ。今年もいっぱい聴きましたね。

美しい火/ THE NOVEMBERS

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

THE NOVEMBERSの曲は私にとって小林祐介さんの世界観をほんの少しだけ見せてもらってる感じ。特に好きなのがこの曲ですかね。私イントロある曲あんまり好きじゃない傾向にあるんですけど(笑)、この曲の始まりから歌うまで、すごい綺麗ですごく息がしやすくなる。ほら、たまに酸素が薄い夜あるじゃないですか。なんだか心苦しいな〜みたいな。そんな時に聴いて欲しいです。

Might Fall In Love/ LOVE PSYCHEDELICO

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

ああ私、この曲聴くとめちゃくちゃテンション上がるんです!基本的に英詩があると苦手意識が先に出ちゃって聴きつらくなってしまうんですけど、この曲は大好き。KUMIさんの声と歌い方が、そういう気持ちを溶かしてくれたそんな一曲です。意外と、夜じゃなくて、夕暮れくらいに聴いても良いんですよね〜。MVも、曲に合わせて良いので見て欲しい。

春の香りに包まれて/The Songbards

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

めちゃくちゃお洒落な四人組集まってる…っていうのが初めて聴いた時の印象で。四人で歌うバンドって、すごくないですか?みんな歌うの!?っていう。良いなあ良いなあこんなバンド羨ましいなぁ(笑)。この曲はギターの音がすごい好きなんですよ。実際こういう歌、あんまり聴かないんですがこの曲聴くと音楽っていいなあっていう。なんか自分に寄り添って欲しくて聴くっていうより、自分の未来を見る?というか、う〜ん、難しい!音楽最高だね!ってこと!(笑)

毎週月曜更新!ほのかりん選曲プレイリスト『2018』





ほのかりんの連載一覧はこちら


ほのかりん Profile

1996年10月4日生まれの21歳。モデル、女優として活動をするなか、2013年ガールズバンド”コムシコムサ”にギタリストとして参加し、デビューに向けリハーサルを重ねる。2016年には次世代を担う新人の登竜門ともいえるイベント”Coming Next 2016”にコムシコムサとして出演。その後、望む音楽の方向性から「ソロへの志向」が強まり脱退し、ソロデビューに向けて準備を開始。
9月に「メロンソーダ」で念願のソロデビューを果たした。作詞作曲は全て彼女が手がける。
2018年5月9日(水)に1st Full Album「LOVE ME TENDER」を発売。


『One Night Slap』 MV

イベント情報

「愛した貴方にさよならを」vol.1 くりぼっちみざわ

日程:2018年12月22日(土)
場所:原宿ペニーレイン
時間:OPEN:13:00/START13:30
料金:前売り・当日:¥2,000+1Drink
チケット:HPにて取り置き

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる