大比良瑞希セレクト『雨の日に聴きたい』Cat Power、Portisheadなど | 6月連載2/4

大比良瑞希

文: 久野麻衣 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。シンガーソングライター、トラックメイカーとして活躍する大比良瑞希さんがセレクトしたプレイリスト『雨の日に聴きたい』を今月4週に渡ってお届けします。

大比良瑞希が選ぶ『雨の日に聞きたい』

Stay / Cat Power

Cat Powerの日常に溶け込んで来てくれるサウンドって、時に衣食住より必要なんじゃないかって思う。雨の降り始めも、降り終わりも誰も気づかないけど、その時にかけたいな。

关于彝族火把节和天地演变史的一些词语 / 莫西子诗

先日、七尾旅人さんとはじめてリハーサルスタジオをご一緒させて頂いた帰りに教えてもらった、中国のシンガーソングライターの方。 中国の西南地方の少数民族「彝(イ)族」を代表されるアーティストで、ルーツである彝(イ)族の言語と民族楽器を使った音楽景色が、とってもカッコよくて、脳裏を貫く。歌声も素敵だし、言葉も面白く聴こえるので、紹介したい歌がたくさんあるけれど、雨降りの中聴く1曲としてこの流れで選ぶなら、これがかっこいいんではないかということで選んでみました。アルバム最高。

Glory Box / Portishead

傘ささずに、雨を浴びて、全部浴びて、生きてるって実感できるのはこういう曲。かっこよすぎる、Portishead


毎週更新!大比良瑞希選曲プレイリスト


大比良瑞希の連載一覧はこちら

大比良瑞希 Profile

東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー 。
作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。
2016年アルバム「TRUE ROMANCE」をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。
スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。
FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。
歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を
集めている。コーラスワークでは過去にtofubeatsやLucky Tapes、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる