しなまゆ選曲プレイリスト『肌寒い時期に聴きたくなる曲』ふくろうず、ドレスコーズなど|11月連載1/4

しなまゆ

文: 星原喜一郎 

毎週更新のプレイリスト連載企画。11月はフリーテーマ。ポップバンド・しなまゆのフロントマンであるモリユイさんが作成したプレイリストタイトルは『肌寒い時期に聴きたくなる曲』。今月4週にわたってお届けしていきます。

しなまゆ選曲プレイリスト『肌寒い時期に聴きたくなる曲』

カシオペア / ふくろうず

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

私が1番大好きなバンド、ふくろうずから選曲しました。冬の星座であるカシオペア座が出てくるので、なんだか聴くと冬の空気を吸い込んだときのように心がシンと澄んだようになります。彼らに「そうさ、君の涙セクシーさ!」と言われると、流した涙が無駄じゃないような気持ちになれるのです。

スーパー、スーパーサッド / ドレスコーズ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

曲自体は哀愁を含みながらもどこか明るくも聴こえるのに、最後の最後にこの曲の根底にあるのは「スーパースーパーサッド」な気持ちなのだと気づく。けれど、その気持ちがあるからこその、「さあ歩きだそう」なのだと思うと、孤独や悲しみもこんなに愛おしいものはないと思える。そんな1曲。

祭りのあと / Base Ball Bear

インタビュイー画像

ウエノハラのセレクトポイント:

私の青春のバンドBase Ball Bear。盛り上がる一曲なのですが切ない気持ちになる歌詞がとても好き。肌寒くなるとどうして切ない曲が聴きたくなるのでしょうか。(笑) 余談ですがベースの関根詩織さんに今でもずっと憧れています。

スターマイン / スネオヘアー

インタビュイー画像

タクマのセレクトポイント:

冬に夏の事を思い出すそんな曲です。肌寒くなるとセンチメンタルになりやすいところですが、この曲もお別れを歌っているのに一番のサビではとっても前向きに相手の背中を押してるのがグッと来ます。サウンドやリズムもどことなく明るくて、寒くて丸まった背中をシャキッと伸ばして歩きながら聴きたくなる一曲でっす!

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

INFORMATION

自主企画イベント「E-ヲンナ」を開催

12月17日(月)  下北沢 MOSAiC
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00 
出演 : しなまゆ / BARBARS / GIVE ME OW / チロル
前売 : 2,500円 (税込・ドリンク代別途)

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!




SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

星原喜一郎

DJしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる