『2018年のベストソング』しなまゆ・モリユイがセレクト 嶋大輔、木村カエラなど|12月連載2/4

しなまゆ

文: 久野麻衣 

毎週更新のプレイリスト連載企画。12月のテーマは『2018年のベストソング』。しなまゆのモリユイさんが作成したプレイリストを今月4週に渡ってお届けしていきます。

しなまゆのモリユイがセレクトする『2018年のベストソング』

男の勲章 / 嶋大輔

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『今日から俺は!!』は、観ていない。なのになぜこの曲なのかというと、ちゃんと理由があって、今も現在進行形でゲームの「喧嘩番長シリーズ」にはまっている。ゲームの内容は分かりやすく、ヤンキーたちが喧嘩をして拳で語り合い、そして漢気に惚れた者たちが仲間になっていき男の器を上げていく。漢気にぐっときたり、あまりのゲーム性の馬鹿さ加減に大笑いしたり、元気をもらった。この曲を聴くと、自分の中の漢気が燃え出す気がするのだ。

Up & Down / EXID

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

韓国の女性グループの曲をよく聴いた。その中でもEXIDはかなり熱を入れて聴いていたので、聴けば誰の歌声か分かるまでになった。「ウィアレ ウィウィアレ」と耳に残るフレーズが、気がつくと頭の中をループしている。LEのラップもリズムが良くかっこいい。リズムで遊んでいるように聴こえるのにサビで一気に開けて歌モノになる。しかも歌がうまい。本当にうまい。他にも好きな曲はたくさんあるけれど、まずはこれを聴いて頭の中でウィアレしてみてほしい。

COLOR / 木村カエラ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

木村カエラちゃんの新しいアルバムの一曲目。ずっと大好きなカエラちゃんがそのまま詰まっている。カラフルでパワフルでそしてその強さで寄り添ってくれる。個性を「自由で綺麗だ」と言い切れるのは彼女だからこそだと思う。MVも今の大人になったカエラちゃんを存分に観れるのでぜひチェックしてほしい。

That’s What I Like / ブルーノ・マーズ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

今年の4月にブルーノ・マーズのライブを観にさいたまスーパーアリーナに行った。どこまでも圧倒的なステージ。溢れるパッションと甘いセクシーな歌をこの耳で聴けたことが本当に夢のようだった。この人が存在して、歌を歌う、そのことがどんなに偉大で奇跡で素晴らしいことなんだろうと胸が苦しくなるほどだった。同じ時代に生きていてよかった。特に好きな一曲を。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

INFORMATION

自主企画イベント「E-ヲンナ」を開催

12月17日(月)  下北沢 MOSAiC
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00 
出演 : しなまゆ / BARBARS / GIVE ME OW / チロル
前売 : 2,500円 (税込・ドリンク代別途)

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!




SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる