しなまゆ

しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『LOVE』宇多田ヒカル、惑星アブノーマルなど|2月連載1/4

しなまゆ

文: 星原喜一郎 

毎週更新のプレイリスト連載企画。2月のテーマは『恋』。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリストを今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『LOVE』

This is Love / 宇多田ヒカル


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

CMソングになっていたりもしたので、聴いたことがあるという人も多いんじゃないだろうか。この曲は、ラブソングに聴こえる部分もありながら、もっと生命的な部分で愛を感じているようなそんなパワーがある。そして愛のエネルギーというものにさらわれること、揺り動かされることを望んでいるように感じる。この曲を聴くと、愛というものは突然降り出す大粒の雨みたいにこの身に降り注ぐものなのかもしれない、と思ってしまう。

ムテキの恋人 / 惑星アブノーマル


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

聴くと絶対に泣きそうになってしまうのだけど、それはきっとたねこちゃんの声がずっと泣きそうに聴こえるからじゃないだろうか。独白みたいに歌われている詞は、書いてるうちに愚痴なんだかお願いなんだか、自分でも何が言いたかったんだっけって思いながらも書き続けて結局のところ「愛しています」で終わってしまう手紙みたいだと思う。そういう不器用な愛がそのままリアルに曲になっていてとても好き。

Skirt / 杉恵ゆりか


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

初めて聴いたときの衝撃が忘れられない。「こんなこと絶対に言えないでしょ」をこんなに優しく生々しく体温と一緒に閉じ込めて丁寧に曲にしてしまう。歌い始めに吐息がしっかり入っているのだけど、その一つ一つも曲にとって絶対に必要なパーツになっていてすばらしい。

だいすき / 岡村靖幸


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

突然の子供の声も、意味不明な「ヘポタイヤ」もどうしたって最高にしてしまう。ずるい。ライブで「女の子のために今日は歌うよ」なんて言われた日には、絶対会場中の女性が私のためのラブソングだと思い込んでしまう。スケベもプレイボーイも昔のアニメの男性主人公っぽくて惹かれてしまうのは、完全に私の趣味だと思う。


毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト



しなまゆの連載一覧はこちら

INFORMATION

チロルレコ発 × しなまゆ2マン

日付 : 3月9日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 : ¥2,500 / 当日 : ¥3,000 (ドリンク代別)
会場 : 渋谷 CLUB CRAWL
出演 : しなまゆ / チロル

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

星原喜一郎

DJしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

しなまゆ
閉じる